髪を染めたことがないので、未知です

画像

ベストアンサー

0

回答ありがとうございます! インスタのページです https://www.instagram.com/taichiman_zzz/p/CY_i2Q-PUeI/?utm_medium=copy_link ブリーチをしている方は常に通う感じですか? 説明が下手なのですが、例えば茶色に染めたとして髪が伸びてプリン状態になった時、また染めるしかないですか? 伸びきるにはすごい時間かかりますよね 髪染めるのを辞めたいなとなったら、地毛に近い色で塗り直して伸ばすみたいな感じですか、? 本当何も知らなくてごめんなさい(--;)

その他の回答(1件)

0

ブリーチなしと言うワードを考えたかたが無知なのか?普通ならそのようなワードは使わないです。(でも一度世に出ると消せないので)、とても紛らわしいので誤解するかたが多いので。 意味合い的には、単体ブリーチはしないが、ブリーチ剤を含むカラーでする事を指すのですが、ブリーチをしないような誤解を生みますが。ブリーチを含んでいるので、そのブリーチの含む量は色々で明るくなるのは、相当量ブリーチを含んでいるので、ブリーチなしカラーでもブリーチはされているので、言われている言葉通りだと、ブリーチをする髪色はしたくないだと、髪色は変えられないです。カラートリートメントなどはブリーチ含まないので、本当の意味でのブリーチ含まないカラーにはなりますが、ブリーチしてある髪に使うカラー剤にはなるので(一般的には)黒髪を茶色とか赤には成らないです。なのでこういうブリーチなしと言うワードを使って載せている画像が間違えもあるので。余計に勘違いを生むので。 ブリーチをする髪色=金髪な感じと捉えると、それはしたくない、ブリーチなしと思っているカラー剤で、茶髪にして、色が抜けたらまた染めないといけない、例えば茶色に染めてというのは、ブリーチして茶髪になり、焦げ茶の色を入れて焦げ茶の色が落ちて、茶髪になり、根元は黒髪が生えて伸びてきている状態になるので、そのままでも良いですが、また焦げ茶にしたいとなると、黒い地毛部分はブリーチされて、茶色に成り焦げ茶が入り、毛先は茶髪にブリーチされて更に明るくなり、焦げ茶が入ると言う感じになりますので、毛先は何回も繰り返すとどんどんブリーチされるので。ブリーチされた色にしたくないと言っても、なっていきますよ。