面接はお金が欲しいのを隠してするものでしょうか。

就職活動84閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(5件)

1

給料の話をしてもokです。 面接は「双方が見極める」場所なのであなたも会社を見極めるぐらいのスタンスで挑んでokです。 ただまずは、仕事の話やスキルの話など「能力面」について会話をしてから、お金や福利厚生の話をするほうがいいと思います。 自分がそこの会社でしっかり活躍していけるのかの話をしてからのお金ですね。 お金から入るのは微妙。

1人がナイス!しています

1

お金が欲しいのは仕事なので皆同じ しかし安い給料で応募してくるのはお金以外の何かを重視していると考える

1人がナイス!しています

1

面接時の話の流れと、個人の技量や経験、そして会社の考え方次第ですかね。 自分が思っている自分の価値(給料)に納得がいかないと、どの道その会社では長続きしませんからね。 自分は、面接時に給料はどれくらいほしいのか、と言う質問には 『頂けるのなら頂けるだけ欲しい、と言うのが本心ですが、今よりも個人の働きを見て将来的に判断して頂きたいと思います』 と、答えているようで答えていないフワッとした答えで返しています。 ちなみに、自分が採用担当をしていた時は、 ・金額のみをアピールしてくる奴⇒更に待遇が良い所が出てきたら簡単に鞍替えするし、義務を無視して権利をアピールしやすいタイプ。 ・金額はどうでも良くて、プライベートを充実したいという奴⇒向上心が殆ど無く、将来の幹部候補にはなり得ないタイプ。 という判断をしていましたね。

1人がナイス!しています

1

面接は、カウンセリングではありません 自分の悩みや本音を相談してくれる場所ではないです つまり面接は、求められる人材を演じる舞台と考えて 立派な俳優を演じましょう

1人がナイス!しています