ID非公開

2022/1/24 13:14

1111回答

スピリチュアル? について質問です。 本屋さんに行くとスピリチュアルの本が 結構ベストセラーになってて びっくりします。 テレビで江原さんなどインティキぽい人いるし、

補足

ありがとうございました。

1人が共感しています

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

その他の回答(10件)

0

一般的な知識や経験では乗り越えられない事が起こると人はすがるものがほしくなるのです。それは仕事、お金、病気、人間関係など様々でしょうが、人により宗教だったり占いだったりが多いんだと思います効果が感じられれば信じる人もいるでしょうし、少しの変化だけでも改善したとその人が思えれば1つの真実だと思います人が生き残る為の逃げ道として作られたんだと思います。 効く効かないは人それぞれだが、信じることで救われている人達がいるのも事実あります。 信じない人からみたらお金と時間の無駄と思うでしょう日本でも直葬する人が増えていますしお経もお葬式もあげないスタイルは単身者だけでなく無神論者に多くみられます宗教や伝統との区別なのか必ずしも切り離して考える必要あるのかとは私は思います。 まぁ、病気になった原因を風水が~幽霊が~とかは嫌ですね全部それのせいにする人が危ういなぁって感じですね。

1

書籍になっているスピリチュアルは、書籍を売るために甘口の内容にしていることがあります。努力しなくても願うだけで欲しいものは何でも手に入る、などというのはやはり嫌です。

1人がナイス!しています

1

本来のスピリチュアルは心霊ではなく精神論だったり純粋に霊的な意味というだけの言葉です。 だからキリスト教にはキリスト教としてのスピリチュアリがあり、仏教には仏教解釈によるスピリチュアルが存在する。そして無宗教であったも医療であってもそこに沿ったスピリチュアルが存在するんです。 なのでヒトにスピリチュアルを語るためにはその相手の精神性や信仰などを考えたうえで、それに合わせた話をするべきものなんですよ。 自分が考える精神論や心理、霊的な理解を語るものじゃないんです。 市販のものはすべてその人の個人的なスピリチュアリズムを主張しているに過ぎない。それがすべてだなんて言ってるからただの新興宗教的な話にしかならないんです。 心理学などがゲームになったり本意なったりしてますよね。また手品のようなショービジネスにもなってますよね。スピリチュアルがエンタテイメントだと感じるのもこれと同じことです。それに利用しているんだけであってそれが正体ではないんですよ。

1人がナイス!しています

1

子供だましの論理が横行するのが嫌いなんです 同じ理由で自己啓発本も好きじゃない 子供だましの論理ってのは論理の飛躍です aはbならbはaである とか、aがbということはaでないならbでない みたいなね 根性論とかも嫌い

1人がナイス!しています

3

私はスピリチュアル好きな人間で、霊的なことを信じています。しかし霊感を自慢したり、スピリチュアルを理解できない人を見下す発言をする人は苦手です。同じカテゴリーにいること自体に恥ずかしさを感じますね。あとは「天使や龍が~」とか「自分は霊が見える、祓えるよ」と言う人とも距離をとります。 スピリチュアルの正体とはこの世界の自然法則と摂理、心を養う道徳のお話です。宗教とは無関係です。嫌なこと悪しき心は水に流して、寛容な心と行動を。というくらいのことです。 巷にある幽霊の話はその次で、いわゆるスピリチュアル大好き人間はこちらがメインになります。精神の修養をしないで表面的にスピリチュアルをしてるから、嫌われやすいです。私から見ると彼らのスピリチュアルの扱いは、神聖なものではなく、趣味や娯楽と同じです。 真にスピリチュアルな人は人を見下したり自慢もしないし、独り心の修養を楽しみ、ひっそり暮らしているものです。 でも人が霊的に目覚める一歩として、自分の悩みや願いをスピリチュアルを通して見るのはとてもいいことです。その先に「ある深遠な世界を見たい!真理を知りたい!」となればいいのだけど。多くはそこに行かず、スピリチュアルに依存したり、選民思想を持ってしまい自らを低い位置に置いてしまうのです。人の数だけ真理があるのに理解してないゆえに、人に理解を求めたり押し付けてしまう。 これが嫌われる原因ではないでしょうか。

3人がナイス!しています