ID非公開

2022/1/24 15:26

44回答

「破棄してください」の正しい謙譲語は? お客様に配っているカードが無効になったので、 古いものについては破棄していただきたいのですが、 下記の文をどのように書くのが適切か分かりません。

日本語 | ビジネスマナー2,640閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/1/25 10:16

「破棄してください」でも事足りているんですね。 「破棄願います」という文言に違和感があって質問していました。 ご丁寧にありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

シンプルが一番だと感じました。 クレジットカード会社の表現がしっくりきます。 ありがとうございます。

お礼日時:1/25 10:18

その他の回答(3件)

1

敬語の知識が欠如している恥ずかしい質問です。 「(お配りしているカードは無効になりましたので、) 裁断のうえ破棄してくださるようお願い申しあげます」 「くださる」は「くれる」の尊敬語。 「お願い申し上げます」は、謙譲語「お願いする」よりも敬意の度合いの高い謙譲語です。 「謙譲語」とは、自分(または話題の人物)の行為・動作・状態をへりくだることにより、間接的に相手を高める表現です。自分の動作について使う表現です。 「破棄する」行為は、相手の行為ですから、相手をへりくだらせる失礼な表現になりますから、相手の行為には謙譲語は使いません。 うろ覚えの難しい言葉を使って、自分を賢く見せる恥ずかしい行為はやめましょう。みじめになるだけですよ。

1人がナイス!しています

「細断していただく……」の「いただく」は「もらう」の謙譲語で、動作の主体は話し手になります。 「(私は)あなたに細断してもらうのは、ありがたい」 「細断してくださる……」の「くださる」は「くれる」の尊敬語で、動作の主体は相手(あなた)になります。 「(あなたが)細断してくれるのは、ありがたい」 したがって、「いただく」を使うのはおかしいのは、よく考えれば誰にでもわかりますし、質問の主旨と違ってきます。↓

1

「細断のうえ、破棄していただくようお願いいたします。」

1人がナイス!しています