田舎者は障害者を差別する。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(8件)

2

昭和初期以前の田舎(村単位)ならば 狭い価値観に支配され閉鎖的になり 異物は疎外したり警戒感を示したり したのかも知れませんが この令和の御世ではそんな思考は もう絶滅危惧種と言えます 一部地域内ではまだ完全に絶滅はしていないけどね けど都会では・・・・ 多くの人達が障害者と言うよりも 自分に関係ない人や事柄には 無関心・放置プレーですよ 独居老人の孤独死なんて事は 田舎よりも都会の方が圧倒的に多いです まぁ~人口が多いから当然と言えば当然ですが 障害者はどう生きて行くべきか?? 人は誰でも生まれる時に一定の確率で 先天的に障害を負って生まれてきます 故に先天的に何らかの障害を持って 生まれてしまった人は我々健常者達の 身代わりとなって生まれてしまったのですから 何も遠慮する事なく我々健常者を 頼って生きて行けばいいと想います 何も恥じる事などありません 先天的に何らかの障害を負ってしまった人達を 健常者達はしっかりとお世話をする義務が有ると 私は考えています 彼らの犠牲のお陰で我々健常者達は 健常者として生まれてくる事ができたのですからね・・・・。

2人がナイス!しています

2

前提が間違っているものは答えを作れませんよ

2人がナイス!しています

3

そういう主が差別してます。固定観念で物語るのやめてください。

3人がナイス!しています