バイクの事故車を修理中です メーカーSUZUKI 車種gs125 排気量125cc フロントフォークの確認のためトップブリッジを外したのですが、フォークキャップの位置が左右で違います

画像

バイク | 車検、メンテナンス114閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

詳しくありがとうございます ブラケットボルトを緩める前からこれくらい開いてて質問の際写真があった方がいいと思い、ホイール仮止めで撮りましたのでボルトを閉めてませんでした。 仕事から帰っての夜の少しずつですがご指摘の箇所確認します

その他の回答(3件)

0

キャップの位置が、左右違うのは三又の掴む位置が違うだけだから、緩めて回して締めたら左右同じにはなる 曲がりを調べる事は可能ですが、測定器を持って無いのでは? Vブロックとかダイヤルゲージとか、それを買うより、インナーチューブ買う方が安いし、手に入れても、つぎの出番は無い。

0

?バラす前に曲がっていると思ったんですか? 写真だとトップブリッジが外れている上、下側もフォークの固定部分が緩められています。 この状態ならかなり自由にフォークが動きます。トップブリッジ付けて、ホイールも付けて、ねじれの無い位置でフォークの固定を締めて曲がりが無ければ平気じゃないですか。

0

インナーチューブが曲がっている可能性もあるので、フォークを分解した上で定盤の上で曲がりが無いか確認してみるしかないのかなとは思いますが。 ただもう部品自体が製造廃止になっているようなので、中華製GS125用インナーチューブを探す方が良いかもしれませんが。