ID非公開

2022/1/25 0:41

33回答

27歳男です。税理士試験を見据えた今後の仕事選びについて悩んでいます。

補足

今年に税理士試験ではなく簿記1級を受けるのは、簿記1級の方が資格としての汎用性は高く、通信講座に申し込んだ時点では税理士になる決意が固まってなかったためです。

簿記 | 資格273閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/25 12:33

ご回答ありがとうございます。自分の中で税理士事務所で働くのは最低でも簿記1級か税理士1科目合格ではないという印象を持っていました。前向きに税理士事務所を検討してみます。ちなみに雇用形態はアルバイト(アシスタントのような補助業務)からスタートするのが一般的でしょうか。

その他の回答(2件)

0

会計事務所のお給料は本当に安いし普段の仕事では事務局内の先生はお殿様的存在です。 しかし税理士になるためには2年間の実務経験は必須ですからどうせ積むならいろんな意味で会計事務所で実務経験を積んだ方がいいと思います。 また普段は厳しい先生も税理士試験直前期には受験生に理解ある対応をしてくれると思いますからね。

ID非公開

質問者2022/1/25 12:34

ご回答ありがとうございます。税理士事務所への就職を検討してみます。やはり税理士先生は偉いんですね。対応として覚えておきます…!

0

現在の会計ソフトは優秀で、仕訳が出来ればソフトが簿記をやってくれます 申告・申請にしても、電子化による簡素化が今後益々進みます 国の方としても電子申請を強く推していますしね 今後、どの士業も同じですが 申告や申請などの書面作成業務の重要性は薄れてきます これから重要になるのは 専門家としてのコンサルタント業務や相談業務ですから 早めに資格を所得し、税理士の先生に付いて学んだ方が 後々得になると思います 試験勉強重視の方が良いと思いますよ

ID非公開

質問者2022/1/25 12:34

ご回答ありがとうございます。やはりいち早く経験を積むべきということですね。試験勉強がんばります!