回答受付が終了しました

日本ではゴキブリが特に嫌われるのはなぜですか。 何か特別に有害ですか。 私が「特に嫌われる」と勘違いしているだけかもですが。

回答(9件)

0

基本的に人は昆虫全般に苦手意識があります。 子供は分からず触ってるだけで、通常その内苦手になって来ます。 ゴキブリが身近過ぎるのでみんな嫌いになってるだけだと思います。 僕はバッタなら今でも触れますが、昔僕の住んでた実家はとてもボロくカマドウマがよく出ました。 トラウマです… ゴキブリは見たことが無かったので嫌いでは無いですが、都内の飲食店で働き始めてよく見るうちに嫌いになりました。 ちなみにゴキブリは益虫ではありませんし食べ物を探してくるので食料品の近くに居る事が多く不快感を感じます。 プラス髪の毛や人間の皮膚のカスなども食べます。

0

個人の方でそういった調査をした方がいるのですが、調査の結果「身近な人がわーきゃー騒いでいると嫌いになる」そうです。 逆に周りの人、親や友人が平然としていると嫌いにならないそうです。 田舎か都会か、身近に虫が居たか居なかったかは無関係だという統計結果が出ていましたね。 ちなみに日本では江戸時代にはすでに嫌われていたようですね。

0

殺虫剤や害虫駆除メーカーの商品を多く売るための 広告に洗脳されちゃったから。 怖い、汚い、気持ち悪い、襲ってくる…等々。 怖がる人達はそうやって『学習』してしまったから。 そして親になって子供にそれが受け継がれます。 親が正しく学び直さなければね。 科学的に有害とされる菌保有にしても 何もゴキブリだけじゃないと思いますから。

0

健康上の被害 健康上の被害として、ゴキブリが持ち込む雑菌や細菌によって影響が出るのが、病気です。 食中毒を引き起こすサルモネラ菌のほか、赤痢菌やチフス菌があり、さまざまな病気の要因となります。 また、ゴキブリのフンや死骸が呼吸の際に体内に取り込まれて、喘息やアレルギーの原因となることが確認されています。