ハリーポッター(映画)でデスイーターは黒い煙のような感じで飛び、騎士団は白い煙で飛んでますがあれはなんの魔法ですか?

外国映画100閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ご回答していただき有難う御座います! 映画オリジナルの演出みたいな感じなんですね! ご納得です!有難う御座いました!

お礼日時:1/29 11:13

その他の回答(4件)

0

個人的な考えですが、「姿現し」「姿くらまし」の具現化かなって思いました。 ですが、そうだとしたら『謎のプリンス』でダンブルドアがハリーと「付き添い姿くらまし」した際、グルグルと目の回るいつもの「姿くらまし」描写はちょっと違うんじゃないかって思うに至りました。 さらに『死の秘宝』でのビルとフラーの結婚式の際、死喰い人が奇襲してきたとき、エルファイアス・ドージが「バシッ」と音立てて「姿くらまし」して逃げました。白い煙が「姿くらまし」だという説が正しかったら、白い煙になってテントを飛び出した描写があってもよかったと思います。 そうじゃないとしたら、あの煙は映画製作者が作り出した原作に言及のない名称不明の魔法になります。 さらに、ほかの方も言ったように、箒なしで飛べるのはヴォルデモートとヴォルから教わったというスネイプの二人だけらしいです。原作では煙ではなくそのままの姿で飛んでるらしいです。 『不死鳥の騎士団』の神秘部の戦いでの白い煙は好きだったんですけどね~。

0

飛べるのはヴォルデモートとスネイプだけだぞ。 あれはヴォルデモートだけの飛び方で、スネイプが伝授された形 そこら辺の人が簡単に出来ることじゃありません。 んで名前はない

0

特に魔法を使っている訳ではありません。悪も正義の区別を付けやすくしたんでしょう。