ID非公開

2022/1/27 12:30

55回答

佐渡金山の世界遺産登録について、韓国が日本に噛みつくのはいつものことなのですが、具体的にどういう内容を述べて噛みついているのかが曖昧なので、韓国の具体的な主張を述べてる記事等紹介してほしいです

政治、社会問題 | 国際情勢183閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/1/29 1:10

真偽云々はまあ置いといて、朝鮮サイドの主張の詳細としては まとまっていると思います、ありがとうございいました

その他の回答(4件)

0

韓国は新聞広告で行った求人を強制徴用と言っているだけです。 こういうのを妄想といいます。 そもそも韓国のマスコミの記事は朝鮮語と日本語だけで、英語に翻訳されたものは出ていませんから。韓国国家情報院が作成したデマ台本を記事にしているのでしょう。 韓国がキャンキャン騒いでいる理由は、徹底した金欠となっているので、日本からカネをたかりたいだけです。 昨年末で米韓為替スワップが終了して、韓国は主要基軸通貨国のうち日米英欧の金融保障がなくなり、残りの主要基軸通貨国のカナダとスイスは、事前協議が必要な為替スワップであるため、ノープロテクトの丸裸状態なわけです。 だから、韓国発ロマンス詐欺で必死に小口の日本円をかき集めていると同時に、韓国企業に邦銀から日本円融資を受けさせたり、円建て社債(サムライ債)を発行して、集めた日本円を米国ドルに替えて、ひたすら外為介入資金としているわけです。 そもそも、外国為替市場への介入だったら、韓国保有の米国債を売却すれば米国ドルは入手できます。現に今年から韓国は買い戻し条件付きの米国債売却(FIMA REPO Facirities)を使用できるのですから。 では、なぜそれをせず、邦銀からの融資にこだわるかと言うと、米国債を売却するということは、外平債(外国為替平衡基金債券)の担保を売却するということであり、一気に外平債が暴落して、さらにウォンも暴落するからです。 だから、邦銀から融資を受けたり、サムライ債を発行して米国ドルの元となる日本円を入手するのです。 しかし、これは円安ドル高要因となるため、当然米国から何らかのアクションがあります。そうなると、邦銀は対韓融資において貸し渋りや貸し剥がしをしないと、米国に報復されますから。 そういう時に、佐渡金山が出てきて、早速韓国はでっち上げを初めて、日本からカネをせびろうと算段を始めたわけです。 ここで邦銀が大韓航空のサムライ債をどう処理するのかが観物ですかな。

1

まず「反対する」というのが前提にあって、そこから「なぜ反対するのか」という理由探しが始まるのが韓国ですので、現時点ではあまり細かい内容は出てきていませんね。 とりあえず「強制徴用された朝鮮人が働かされていた」という方向性にはなっているようですが。 ちなみに、先週にこんな内容のインタビューが出てきました。 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2022/01/21/2022012180001.html 今後はおそらく、この証言に色々と肉付けされて『地獄のような佐渡鉱山』物語が作られ、それに沿って反対をするようになると思われます。

1人がナイス!しています

0

いつものことながら具体的な内容など無いです。 理由は 「かつて朝鮮半島出身者の強制労働の現場だった」 それだけです。 いつものことながら物的証拠は何もありません。 証拠は自称被害者の怪しい証言だけです。 彼らは日本が世界から評価を受けるのが気に入らないだけです。 邪魔をするためなら何でもしてきます。 日本の官僚はそれが想定できないので、いつも韓国にやられてます。

付け加えると、 ・当時、日本から募集があれば、日本は韓国よりも給料が良かったのですぐに定員に達してた。 ・炭鉱や鉱山の作業は、世界中どこでも今の労働環境に比べ過酷な環境だった。(その分、給料も良かった) です。 これを考えると、今、韓国から日本の会社に就職を希望している学生がいますが、 日本企業に働くと50年後に「強制労働だ!」と訴えてきそうに思います。