オートバックスで車検を受けたのですが1週間後にバッテリーが上がりました。 この場合、オートバックスは何か補償をしてくれるのでしょうか?

補足

迅速な回答ありがとうございます。 保険屋に電話したら無料でバッテリーを動かして頂けるとのことでした。 もしかしたらバッテリー交換の必要があるとのことなのですが、オートバックスやディーラー?ならどちらがおすすめですか? あとバッテリーを動かすのに保険を使ってしまった?のですが、これだと保険料って上がったりしますか?

ベストアンサー

0

その他の回答(21件)

1

バッテリーは、使用開始から2年~3年で交換時期至る場合が多く有ります。 毎日の走行距離が極端に短いとなお更交換時期が早まります。 ルームランプ等々の消し忘れでの、バッテリー上りは、バッテリー充電器を使用しての補充電で、消し忘れ直前の状態に復帰します。(寿命間際品を除く) バッテリーの保証・補償は他の回答者様言う程に甘い保証・補償((○年または○万km保証とか➡この様な甘い条件で保証・補償は致しません。) では有りません。 バッテリーの補償 保証制度について バッテリーの保証・補償はせいぜい液べりと比重のバラツキ程度です。 殆ど有りえない事の保証・補償です。 ルームランプ等の消し忘れ、長期間エンジンを始動させない放電等は保証・補償対象外です。 国産バッテリーでしたら保証・補償に重点を置いてバッテリーを選ぶ必要は有りません。 補償、保証に該当しないバッテリー故障。 ①エンジン始動困難に伴うセルモーターを過剰に回した事による放電。 ②オルタネーター(発電機)故障による放電。 ③ルームランプ等の消し忘れでの放電。 ④走行距離が短い事による放電。 ⑤長期駐車状態でのバッテリーの放電は補償,保証の対象外です。 ⑥ルームランプ等の消し忘れでの放電後にブースターケーブルでエンジン始動後にバッテリーメンテナンスを行なわなかった。 ⑦エンジンをかけずにカーオーディオやTV、カーナビを視聴していた。 ①~③は即補充電(期間を置くとサルフェーションが起きて補充電が出来ません)で解決します。④⑤⑥⑦をバッテリーに責任転嫁すること自体が間違いです。 上記①~⑦に該当する様な条件のバッテリーで保証を要求しても無理な相談です。 バッテリー卸販売関係者です。

1人がナイス!しています

1

オートバックスとは無関係です。 バッテリー交換するならディーラーよりカーショップの方が安いです。 保険に不随しているロードサービス(バッテリー上がり年1回)でしょうから保険料には影響しません。

1人がナイス!しています

2

車検とバッテリーは関係ない。 仮に車検時にバッテリーが正常でも次の日に上がっていることもあり得る。 オートバックスのせいにして補償をもらいたいのかもしれないが、新品をそのオートバックスで買ったのでない限り、その話は通らない。 1000歩譲って、オートバックス側がライトを切り忘れたとかでバッテリーがダメになったのであれば、それを立証出来るなら補償を請求できる。 バッテリー上がりは、バッテリーメーカーの保証範囲内(○年または○万km保証とか)であれば、メーカーが補償してくれるし、そうでなければ保険のロードサービス等で対応してもらえる場合もある。 いずれにしても、何でもすぐ他人のせいにするのは止めた方が良い。

2人がナイス!しています

1

そもそも論になってしまいますが車検はその時点での保安部品や排ガスの適合を証明するものであってそれらを2年後の車検満了日まで保証する意味合いのものではありません。なので車検取得から一週間後であろうとパーツが劣化すれば都度交換するものです。一般的にバッテリーは消耗品の類ですからメーカーも保証は付けていないはずです。オートバックスは予防整備的な事はしないのでしょう。価格ありきの車検整備だと仕方がないです。 取りあえずJAFや保険会社と提携している整備工場を呼んでジャンプスターターでエンジン回してその状態で自動車用品店に行って新品のバッテリーを入れてもらうのが正解です。昔はしょっちゅうバッテリー上がりなんてあったので近所の車好きならケーブルは持っていたりしました。 多分保険の等級UPには関係しないサービスかなと思います。保険会社にもよりますが。

1人がナイス!しています

0

最近のバッテリーは突然あがります。 予測は出来ません。 使用後1年半で突然バッテリーが上がってエンジンがかからなくなることが有りありますし、 しかし、5年間バッテリーが元気な場合も有ります。 事前にバッテリーを交換? でも、本質長持ちバッテリーの場合は、車検時に交換してしまうと、 あとの3年分損失になりますし、 安い車検プランの場合はバッテリーは交換しないと思います。 うーむ、むずかしい、