ID非公開

2022/1/27 16:57

22回答

雇用保険(いわゆる失業保険)を受給中に65歳を迎えたら よく、雇用保険受給中だと厚生年金が支給停止になる、と書いてあるサイトがあります。あれがよくわかりません。

年金 | 社会保険212閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/27 19:28

>「今年2022年3月末に退職し」 >これは定年退職ですか? 定年退職ではなくて、定年(2022年8月)を前にしての自己都合退職です。 >「現在「特別支給の老齢厚生年金」は受給しておりません。」 >とはどういう意味でしょうか。 (2)そもそも請求手続きをしていない という事情です。 ところで、 >しかしあなたの場合65歳までの特別支給の老齢厚生年金が支給されることになり、その支給停止はあることになります。 「支給されることになり」は、退職すると自動的に支給が始まるのでしょうか。それとも私が手続きをすれば支給されるのでしょうか?お手数ですが、お教えくだされば幸いです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

言葉足らずの質問に、事情を推察して的確にご回答いただき、ありがとうございました。ぶらっくたいがぁさんの簡潔明瞭な回答もたいへん私の気持ちをすっきりさせてくださるものでしたが、細かくご説明くださったgtevzu2hさんの回答をベストアンサーにさせていただきます。

お礼日時:1/28 8:43

その他の回答(1件)

0

65歳の誕生日の前々日までに離職した場合は、離職日以前2年以内に被保険者期間が通算12ヵ月以上あって、かつ、受給期間内(原則1年)に求職の申し込みをした場合は、65歳以上でも基本手当が支給されます。つまり、離職日の時点で65歳に到達しているかどうかがポイントで、支給開始時の年齢は関係ありません。 老齢厚生年金については、基本手当との支給調整規定がありません。(特別支給の老齢厚生年金にはあります)

この返信は削除されました