差込角6.35のソケットレンチのメス型(凸のソケットをレンチに付ける)に、六角ビットを取り付けるためのアダプターを探していますが、見つかりません。

DIY63閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

その他の回答(2件)

0

無い理由なら分かるけど。 差込角6.35mmの四角は“レンチ”で、6.35mm六角軸は“ドライバー”に使われる。 より高トルクに対応できるのは、当然レンチの方。 差込角6.35mmのソケットレンチセットでよく見るのは、対辺13mmまでのもの。 レンチなら13mmのボルト・ナットを回せるが、ドライバー型のグリップでは、まず回せない。 ラチェットドライバーなら、10mmや13mmを回そうとしたら破損することもあり得ると想像できる。 レンチにドライバービットを付けるぶんには、回せるし、レンチが破損することは考えにくい。 トルクが掛かりやす過ぎて、ネジを破損させやすいということに気を付けさえすれば、使える。 …なので、レンチにドライバービットを付けられるアダプターは普通にあるが、ドライバーにソケットレンチをつけられるアダプターは普通は無い。