ID非公開

2022/1/28 10:17

1818回答

50を2で割る、とは言いますけど、50を「半分で」割る、なんてあんまりいいませんよね。

日本語 | 算数8,404閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、ありがとうございます。感謝いたします。 そうなんですよね。ひっかけですよね。私などはこの文章に沢山の解釈を可能にする「文学」を感じてしまいます。神経質にはならないように心掛けます。 皆さんありがとうございます。

お礼日時:2/2 11:30

その他の回答(17件)

4

「半分『に』」割るが正解。 近年のら抜き言葉「〜(場所)で◯◯(物)『が』売ってる」みたいなものの類いでしょうか? 「売っている」のは人であり、物は「売られている」はず、「いる」の『い』すら無い。 いつの間にか市民権を得てテレビでもよく聞く言い方になっています。 あと10年20年したら「半分『で』」割るも普通に言うようになっているのかもしれませんね。

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/31 15:28

ありがとうございます。「に」ですよね。やはり半分に、だと思いますが、未来は「で」なんでしょうかね。ありがとうございました。

3

「土地を半分で割る」みたいな感覚でなら言うかもしれません。 「50(㎡ある土地)を半分(のライン)で割ったら25だろ」みたいな。 この場合の「割る」は数式的な除算ではなくて、「分ける」って意味ですね。

3人がナイス!しています

2

普通は使わない表現ですね。 しかし、半分というのは数字に置き換えると1/2となります。 要約すると50を1/2で割るとという問題になるので違和感は無くなります。

2人がナイス!しています

4

50を「半分で」割る 質問文には、数字は「50」しか示されていない 文章の流れも、「50を半分で」 「50の半分」…50÷2 50の半分は25なので、50÷25=2…ではないのですか? 「50を半分で割る」という文章から導き出される式 50÷(50÷2)=2…だと思うんですが、いかがでしょうか

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/1/30 22:11

ありがとうございます。そうなんですよね。色んな解釈ができる文章なんですよね。50を半分の位置として折る、なんて極端な解釈をして、50の数字で折るので、50+50で100なのかななんて無茶な解釈まで考えてしまいました。すいません。ありがとうございます。色んな含みを持つ文章ですよね。50の半分の25で割るも考えられますよね。0.5で割るのも出来ますよね。謎です。

2

「2」はそのままの名詞としての意味で使われています。ところが、「半分」は、この場合副詞的な意味を伴う名詞です。しかし、この文の場合「半分」が修飾する先が存在していません。そのため、このような表現をすることはまずありません。 もし前後の文がある場合でも代名詞がないとかなり不自然とはなりますが、修飾先があるのでその様に言うことは不可能ではないでしょう。

2人がナイス!しています