ここから本文です

転抵当とは、何ですか?抵当権に抵当権を設定する事ということだと書いてありまし...

アバター

ID非公開さん

2004/7/1319:28:42

転抵当とは、何ですか?抵当権に抵当権を設定する事ということだと書いてありました。債務者は、元抵当権者に弁済するのですか?それとも、転抵当権者に弁済するのですか?

閲覧数:
38,466
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

loc********さん

2004/7/1321:45:35

転抵当とは、抵当者が有する「抵当権」を他の債権の担保に供することを言います(民法第375条第1項)ので、質問にある「抵当権に抵当権を設定する」という理解でよいと思います。
債務者はもちろん抵当権者に弁済するのですが、転抵当は抵当権を基礎としていますので、弁済によって抵当権が消滅しますと転抵当権者を害することになります。このため、債務者の抵当権者への弁済は、転抵当権者に対抗できないと規定されています(民法第376条第2項)。
よって、債務者が抵当権及び転抵当を消滅させるには、まず転抵当権者に抵当権者の債務を第三者弁済(民法第474条第1項)して消滅させ、抵当権者に弁済する際に前記第三者弁済に基づく求償権(民法第494条又は第500条)で相殺する、という法的構成を採るようです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる