ID非公開

2022/2/26 22:24

55回答

自己肯定感が低く、向上心のない友人へのアドバイスについて。 自分のことでなく友人について質問です。 友人ですが、自己肯定感が低く、向上心がないため何かと逃げ癖がついています。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

遅くなりましたがベストアンサーに選ばせていただきました。 見ず知らずの私達のためにありがとうございます。

お礼日時:5/22 2:08

その他の回答(4件)

1

変える気もないのに相談だけ延々と受け続けるのは飽き飽きしますね。 とても友達思いの方だなぁと思いました。 自己肯定感は「小さな成功体験の積み重ね」です。 自分でできた!という体験を何度も何度もすることでだんだんと自信がつき、大きな目標にチャレンジする勇気もわいてくるものです。 例えばお仕事についてはいきなり転職はとてもハードルが高いので 「こんなセミナーあるんだけど一緒に行かない?」「資格とろうと思うんだけど一緒にチャレンジしない?」 と低い目標から。 恋愛については「化粧品のカウンセリングコーナーでメイクを習ってみる」「プロにメイクしてもらいすてきな写真を撮ってもらう(花人間というサービスとか)」「趣味のサークルに入り男性と話すことができる」「合コンに参加し、楽しい思い出ができる」など 相談者さまが「一緒に行こうよ!」とリードしてあげて「きれいになったね!」「あの人に話しかけてみない?」とサポートできるととてもいいですね。 転職や結婚まで漕ぎ着けるのはなかなか長いチャレンジになるとは思います。 一緒に動き小さな目標に挑戦している姿が見られればそれだけでも良いのではないでしょうか。

1人がナイス!しています

0

助かる気が無い人を助けることはできません。 客観的に見て、無駄にあなたの時間を奪っているだけなのであなたがわざわざ話を聞いてあげる必要は無いと思います。 それでも話を聞いてあげたい、何とかしてあげたいと独りよがりに思うなら、あなたも友人に依存しています。 共依存という関係で、人間関係としては非常に良くないです。 生産性ゼロなので脱却した方がいいです。 下手をするとあなたの家庭すらぶち壊す負のエネルギーを放つ関係性です。

1

こういうのは、本人が変わりたいと思ったら勝手に自分で変わろうとするから、べつにあなたが何かやろうとしなくていいんですよ。 あなたは勿論、ご友人の為にという良心でされてるのだとはおもいますが、 アドバイスするということは、「あなたは変わらなければいけない」という意識の刷り込みにもなるんです。 つまり、アドバイスすればするほど、そのご友人は「アドバイスされる=わたしは変わらなければいけないのに"変われていない"」っていう状況を自分の意識に刷り込むことにもなるんです。 誰かの幸せを願いたいのなら、その人を「変えよう」とするのではなく、「信頼」してあげてください。それだけでいいです。何もしなくていいんです。 「その人はきっと良い方向に、その人らしく生きられるようにぜったいなっていく」ということを信頼するんです。 それが、そのご友人を自立させることにも繋がります。 あなたにはそんなつもりはないと思いますが、ある意味あなたとご友人は依存関係にあるんですよ。 それぞれが自立してそれぞれが自分らしく生きるためには、相手のことを心配するというよりも、どんな状態でも相手のありのままを受け入れ信じて、あとはそれぞれ自分のことに集中していればいいんです。

1人がナイス!しています

0

ご友人は、悩みを(愚痴を)聞いて欲しいだけっす。 解決は望んでいないと思うので、ただただ聞き手に回ってあげてれば、ご友人は満足です。 今のままで、オッケーですよ。 貴方が聞く事に対してストレスを感じているなら、それは別の悩み^^