フトアゴヒゲトカゲをお迎えしようと思っています。

ベストアンサー

0

詳しくお答え頂きありがとうございます! 回答して頂いたことに質問で返すのも失礼だとは思ったのですが、もしよろしければ以下の3点について教えて頂きたいです。 ・2つでもいいのであればコンパクトトップ60でも代用可能ですか?それともコンパクトトップ自体必要なく、ケージ本体につけてしまってもいいのでしょうか? ・UVB150に13Wと26Wがあったのですがどちらがいいのでしょうか? ・もしサングローを使うとしたら50Wと75Wではどちらがいいですか?またこちらはライトドーム18cmにつけてもいいのでしょうか? 何度も同じような質問で申し訳ありません。よろしくお願いします

その他の回答(1件)

1

ライトのことですごく悩むのはすごく共感できます。自分も初めは、え?バスキングライト?紫外線ライト?え?!?赤外線ライト、うぇぇぇ ってなってました。笑笑 徹底的に勉強して、いろんなライトを探りに探って調べ上げた結果、1番いいのは、「ハイパーサン」と言うバスキングライトと紫外線ライトが合わさったライトになってます。つまり、これ一つのライトだけでいいと言うことです。 どれにしたらいいかわからない。 バスキングとか紫外線とかもうややこしいの嫌だ!と言う人は超おすすめです でもメリットはそれだけじゃないです。一つでいいと言うことは、ソケット(電球をつけるやつ)が1つだけでいいと言うことなのでコスパがいいです。 ハイパーサンにはたしか 80と100Wがありますが、80Wで十分ですので、80Wを選びましょう。 あと保温器具ですが、ヒーティングトップMのみで十分です。ヒーティングトップはエキゾテラのために作られたヒーターですので使い勝手がいいですし安心できます。しかし、室内が1桁になるくらいの寒い場所であればちょっと不十分なので、ヒーティングトップを保温球に変えたり、ヒーティングトップMをもう一つつけたりなどした方がいいです。パネルヒーターは全然あったかくならないのであまりお勧めしません。 ケージ内は最低でも22度を保てなど調べると出てきますが、実際18度くらいになっても支障はないです。個体差にもよりますが、、 自分のフトアゴは、暖かいところで21度くらい、寒いところで18度くらいの日などが冬に続いたのですが、フトアゴはなぜか寒いところで寝たりしてました。こーゆーことが他の人たちもよくあるそうで、フトアゴは意外と寒いところで寝ている習性があると思いますので、ライトがついていないところでは最低でも20度の空間を作ってあげれば冬は乗り切れます。ライトがついてない状態でも28度などを保つと脱水症状などが起きてしまったりして弱ってしまうのでご注意です。バスキングライトに直当たりする場所では40度から42度くらいまでいいです。 43度を超えると体に悪影響になるかもなので高さ調節してあげてください。 あと!! 夜につける赤外線ライトというのがありますが、あれば不必要です!! つけてる人多いですが、特に赤外線の赤い光を発するライトはトカゲには見えないとされてますが、実際普通に見えています。なので、夜に全く眠れない。ずっと起きているなどいろんな人の意見を聞きますので、やめておいた方がいいです。 自分も店で見た時もずっと眩しそうにしていました。

1人がナイス!しています