avchdのdvdについてですが、自分のビデオカメラで撮影した動画を、dvdに焼いて配りたいのですが、互換モードとavchdとどちらが良いでしょうか?

ビデオカメラ | 動画、映像49閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:6/29 21:47

その他の回答(2件)

0

DVDの互換モードというのがDVD-Video形式のDVDのこととして。 フルHD撮影した動画をディスク作成して人に配付するんでしょ。 だったらディスクオーサリングはDVD-Video形式のDVDではなくてフルHDで綺麗なBlu-rayディスク(BD)に行わないと、DVDなんかにしたら粗くて汚く劣化して今時は観てられない。 で、DVDにAVCHD形式のフルHDのままでオーサリングすることも可能ではありますが、このAVCHDディスク(DVD)は再生互換の問題と、そもそもBDレコーダやBDプレーヤーでないと再生できないので、それならBD作成した方がいいです。 DVDなんて容量少ないし、AVCHDディスクではビットレート制限もキツイし。 で、配付についてですが、不特定多数相手の配布ではないのでしょ。 特定の人達に配付する。 でしたら、折角のビデオを綺麗に観てもらうためにBDを基本として、BD再生不可の人だけにDVD-Video形式のDVDを配付する。 私が特定先にディスクで配付するときは、ちゃんと注文をききますよ。 BDの人が何人、DVDの人が何人と確認をとって、その必要枚数でそれぞれBDとDVDを作成して配付してます。 もし不特定多数の配布でしたら、無理ですが。

0

AVCHDはブルーレイ用のデータをDVDに焼いた規格外DVDで、高画質な代わりに再生できる機器は限られています。 互換モードがDVD-videoの事なら、SD画質に低下する代わりに、普通のDVDプレイヤーで再生できます。 DVDプレイヤーでは見られなくてもいいから高画質なAVCHDが良いか、画質は悪くても再生が容易なDVD-videoが良いかは、志向の問題です。