アメリカの南の方に黒人が多いのはなぜですか?

アメリカの南の方に黒人が多いのはなぜですか?

国際情勢3,868閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

4

アメリカが植民地であった時代に、各植民地の形成に違いがあったからです。 アメリカの北東部の移民は、イギリス本国で迫害にあった宗教勢力が家族ごとに植民者となって造られてゆきました。 そのため、経済基盤が零細で、大規模な農地の確保や開拓などができませんでした。 それに大して南部地域では、大規模なプランテーシヨンが導入されたため、多数の労働力が必要でした。 メキイコなどのラテンアメリカでは、多数の現地住民がいたため、原住民を使用してのプランテーションが可能でしたが、南部アメリカの原住民の数が少なく、圧倒的な労働力不足になっていました。 そのため、アフリカの黒人奴隷が大量に採用されたのです。 アメリカの黒人奴隷導入の実績は、スペインの植民地であった西インド諸島で実績がありましたから、アメリカ南部が特別という事ではありません。 (西インド諸島では、原住民の過酷な扱いにより病気などの抵抗力が低下する事で、疫病の蔓延でほとんどが死滅してしまった) アメリカ南部で、大量の黒人奴隷が必要であり、積極的に導入されたため、アメリカ南部で黒人の比率が高いのです。

4人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

勿論アフリカから奴隷船に乗せられてノースカロライナなどの北米南部の州の港に上陸して奴隷として働かされていた 地理的な背景があります。そしてそのまま定住していた状態でしょう。 南北戦争は中西部オハイオ州,シンシナテーのオハイオリバーを境として白人の北軍,黒人側の南軍でたたかったわけです。

0

アフリカ系アメリカ人の多くがアフリカから連れて来られた黒人奴隷の子孫だということは、ご存じだと思います。質問はなぜ、アメリカ北部より南部のほうが黒人の人口が多いかということですよね。理由は南部に黒人奴隷が多かったからです。 映画「風と共に去りぬ」の世界ですよ。南部の大規模農園の綿作は黒人の奴隷労働に依存していましたから。 北部工業地帯からみれば黒人を低賃金の自由労働者として使いたいというのがあり、その対立が、南北戦争の一因になりました。