どうして昔のシングルレコードはEPアダプターが要らないような設計になっているんでしょうか?

画像

オーディオ | 音楽152閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!

お礼日時:5/29 6:19

その他の回答(5件)

0

EPアダプター(中芯)が普及していなかったので真ん中が閉じてあるレコードが多かったです。

0

勘違いしてました 星形?のEPレコードは45回転ですね 添付画像だとオレンジ色の列3枚です 左の4枚はLPを小さくした7インチ盤で33・1/3回転です 数曲入っています EPアダプター無い場合の対策だったのでしょうかね。

画像
0

ご質問は「どうして昔のシングルレコードはEPアダプターが要らないような設計になっているか」ですね。 EPアダプターが普及していなかったからです。

1

EPのデカい穴は、何で開いてるか知ってるか? 「ジュークボックスにセットするため」だ。 ジュークボックスがすたれるのと共に、デカい穴は必要なくなったが、なぜかEPシングルは、穴がデカいままだった。 まあ、EPアダプターが、どこのレコード屋でも買えるので、別に不自由しなかったが…

1人がナイス!しています

1

もともとシングルレコードは、ジュークボックスのオートチェンジャー機能で1曲ずつ連続演奏する用途でつくられたからです。 そのため、回転数も45回転とLPレコードの33回転とは違っていました。 そして、オートチェンジャー対応を容易とするために、保持部となる中心穴の径が大きくなっていました。 後に、家庭用レコードプレーヤーが普及すると、LP版と同じように穴が小さくなりました。

1人がナイス!しています