うつ病を発祥したという人が、他人を口や態度で謗ったり、罰したような言動をしたりされているの度々見かけるのですが、これはなぜでしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お返事遅れてすみません。(また他の回答くださった皆さんも、返信する事が出来ず申し訳ない) 様々な意見を聴けたり、本当に質問文で描写した通りなコメントを書き散らす人も出現したりと、色々と勉強になりました。 どうも、切っ掛けとしては「謎のそいつ独自のルールによる内罰、他罰」というのが鍵になってるなーという風に思いました。 その周辺には発達障害、強迫神経症、PTSDなど種々の要因があるのかな?と。

お礼日時:5/22 21:39

その他の回答(4件)

0

本当にうつ病になっていれば、人に憎しみを植え付けるような 言動は、しないはずです。 悪魔に、忍び込まれてしまわれたということは、 脳の働きに、何らかの不具合があるのかもしれません。 うつ病は、神様から褒めてもらえた人しか発症しないはずです。

0

うつ病患者です 主様の言いたい事もわかる気がしますが、私と同じように苦しんでいる数名はそこまで酷くはない気がします。時々、普通の友人レベルで嫌な気持ちになる事はありますが、同じ病気を分かり合える同士でもあるからかもしれません。 うつ病になって、最初は出された薬を飲んでいれば治るだろう。と軽く考えていました。睡眠やも効いてよく眠れるようになりましたし でもなかなか治らないと…とても落ち込みが強くなります。そしてずっと一生このまま辛い状態が続くのかと思うと、早くひにたいなって思う時もありました。しかし健康な人を攻撃はしませんね。私より歴が長い友人から治すと言うより病気を受け入れて一生の付き合いとしての付き合い方を考えれば良いと教えられたからです 攻撃したり、周囲に迷惑をかけたり嫌な気分にする人達は病気をまだ受け入れていないのかもしれませんね。だから支離滅裂になっているのかもしれません、 極端にお金を使ったり、人格が変わったように感じる人はうつ病と言うより双極性障害(躁鬱)なのかもしれませんね 私はうつ病になってからは他者との交流は前より控えています。 うつ病の私から見ても、元々性格が悪い人がうつ病になった人と、性格に大きく問題かなかった人とは発症後の付き合い方が大きくは変わっていない気がします 約束の日に気分が悪くなったとキチンと連絡をしてくれますし うつ病になり、一生治らないのか、と絶望の中にいる人は、(例えが極端ですが)ガン患者のように近い未来死が確実にやって来る恐怖を考えるしかない場合もあります… でと同じうつ病患者だからこそ、同情しつつもあまりにも身勝手だと疎遠になります。こちらのパワーが吸い取られるので まだ私自身、探りの現状なので主様に明確には伝える事は出来ませんが、このようなうつ病患者もいる事と知って欲しいです 長文失礼しました

ご丁寧なお返事、ありがとうございます。 お気持ちは凄く伝わったのですが、「なぜ鬱になったのか」というところが全く書いてないので、よろしければ、辛くない範囲で結構ですので出来事や生活リズムに関する話などを具体的に教えて頂けませんか?

0

逆です。 他人を気遣ったりできなく、孤立するから鬱になるのです。 いっけんワザとやっているように見えますが、彼らの中では整合性のあるものです。 では、なぜこのような思考に至るかというと、性格や育った環境というより、発達障害、ADHDです。 知人の話しです。 以前は平気で人を傷つけるようなことを言う人でした。ADHDの薬を飲みはじめたところ、他人の気持ちにも気がつき、性格が変わった、と言われます。鬱もなくなりました。 本人に言わせれば、気がつけるという能力が変わっただけで、性格は変わってないと言います。 気づかれていない大人の発達障害は多いといわれます。 だから同情してくれと言っているわけではありません。あなたが上司ならお気の毒としか言いようがありません。そういう本もあります。そうでないならば、一生付き合う覚悟で気づきを伝えるか、てきとうに距離を置くかです。

なるほど、何か先天的な障害という所が先んじて、そのようになっている、という考え方もあるのですね。 まあ無論私も完璧な人間などではありませんので偉そうなことは言えません。ただ流石に質問文にあげたような例の事をするとか「少し踏みとどまって考える(特にリアルの場においては)」ということに関しては気を付けるようにしています。 発達障害という言葉で先天的にそれが出来ない、不可能だ、という事にする…というのも、なんだか結局のところは「責任転換」をしているに過ぎないようにも感じるのは正直な個人的な感想なんですが、しかし本当に記憶能力や認知機能の問題で、フィードバックやそれ以前の気づきを起こすことがそもそも不可能…というのであれば、確かにどうしようもない事かもしれませんね。 ありがとうございました。

0

うつ病の人は自分に自信がなくなっている状況ですから、明るい世界キラキラした世界がほのぼのした世界が嫌いなのです。 一生懸命頑張って認められてる人を見ると、直射日光を見るようで眩しくて、ついつい悪く言ってしまうこともあると思うし、 病んでいるのだから明るい物語純愛正しさなど作れるはずがありません。 自暴自棄な方も多いです。 でも攻撃的でない方だってたくさんいますよ。 攻撃的である時期が症状として来る人もいますが。 いずれにせようつ病に対しての偏見をそこまで募らせてしまったなら、もう良いイメージには一生涯塗り替えられないでしょうから、 関わらないのが1番です。

うーん、なるほど…。 自暴自棄、という状態になると、攻撃的になってしまわれるのでしょうかね。 当たり散らしたり八つ当たりしているのも、やけくそになってるような感じなんでしょうかね…。 最後の >うつ病に対しての偏見をそこまで募らせてしまったなら、もう良いイメージには一生涯塗り替えられないでしょうから、関わらないのが1番です。 この箇所に関しては「はい?」って感じです。 なぜ、私の一生のイメージを、あなたが決めれるんでしょうか? 今「偏見」っていう言葉を用いられましたが、むしろ人に対する偏見を抱くに陥られているのはあなたの方ということになりますが。 止めて下さいよ(笑)