「魂の学びには悪や苦しみが必要」とか「障碍者は敢えて苦労を選んだエリートの魂」とか「全ては神の愛」とか「虐待で殺害される子供は自ら犠牲に為って周囲に優しさを伝える為に選んだ」とか「犯罪者や卑劣漢は学び

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

1

「全ては神の愛」はおかしいですね。 そういう人は自分が津波に飲まれて水死しそうな時の窒息の苦しみの時にその思想をひっくり返すでしょう。

1人がナイス!しています

0

それでは、その人達は全て物質的に無駄という意味ですか? それ以外にどんな表現をお持ちですか?? その精神性をお伺いしたいですね。

1

>是を事実と証明可能ですか? 無理です。 そもそも、神とか魂とかの類は、科学の範疇じゃありませんので。 それらの説は、あくまでも宗教(スピ)の信仰上の嘘話・ファンタジーでしょうね。 そして、たとえ嘘話・おとぎ話でも、その話を説かれると救われる人がたくさんいます。 すなわち、嘘も方便。

1人がナイス!しています

>平気で軽々しく言う人物の精神性は本当に高いのでしょうか? 彼らの精神性めっちゃ高そう(汗) なお、ワタシは彼らの思想をまったく理解できません。 そんなワタシの精神性はZランクのド底辺なのでしょう(汗) ざんねん。。。(涙)

1

過去の苦しみを美化し、現在の自分を肯定する為のむしろ超ポジティブな励ましの言葉だと思うよ。 言い換えれば、どんな辛い過去を抱えても今を生きなきゃいけない人の為に無理矢理作られたアドバイス。 だから敢えて経験すべきことだと言っている訳ではない言葉だと思うよ。

1人がナイス!しています

4

・フロイトの防衛機制で言えば「合理化」 酸っぱい葡萄に例えられる。 ・フェスティンガー「認知的不協和の理論」 認知的不協和の不快感を間違った形で解釈する。 ・カルトなど宗教が被害者に近づくための方便 何よりも適切な解決に結びつかない逃げの論理だと私は思います。

4人がナイス!しています