2審までの判決を覆す場合に、最高裁判所は法的には1審2審の判決を破棄して、独自に判決を下す権限もありますが、ほとんど自判の権限を使用せずに、ほぼ高裁に差し戻しをします。

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています