回答(12件)

0

自分で運転する機種の場合高さ150M以下がドローンのエリアなので150よりその上のエリアが予定されています。

1

実は、そうでは無いんですね。 ドローンと言うのは、 操縦者が乗っていない飛行体の事なので、 乗っている人が操縦したらドローンでは無いですが、 地上などから別の人間が操縦しているなら ドローンに人が乗っていてもドローンです。 まぁ、他人が遠隔で操縦している飛行体 なんて物には、わたしは乗りたく無いですが。

1人がナイス!しています

0

現状のドローンの一般的な定義は無人航空機なので、有人だとこれから外れる気もしますが、 乗った人が操縦をするのではなく、運搬されるだけなら、ドローンと呼ばれる気もしますね そもそも言葉の定義はその時々で変わるものです、ドローンという言葉もしばらく前までは、戦闘機に攻撃訓練をさせるために、別の飛行機によりワイヤーで引っ張る標的のことでした なので、今市民権を得ているドローンという言葉のイメージのまま、定義から少し外れたような機器が出て来ても、わかりやすさ重視でドローンと呼ばれる可能性はあると思います

0

元々ドローンは無人機を指すので有人ドローンは矛盾してますね。 固定翼ドローンなら有人型は普通に飛行機ですし、マルチコプター型なら有人型マルチコプターとなります。 最近はeVTOLって言うらしいですけど。