自分の好きなものをもっともっと好きになるにはどうしたらいいでしょうか?

手芸 | 職業102閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

素晴らしいですね!!どこへ行っても、何と出会っても楽しいってすごく素敵です。全部が楽しめたら、本当に素敵な毎日になりますね。 お考え聞かせてくださってありがとうございましたm(_ _)mとても参考になりました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

好きという気持ちをこんなに表現されて結果に繋がっていく、素敵だなと思いました。聞かせてくださってありがとうございます。お礼が遅くなりすみません。

お礼日時:5/28 14:18

その他の回答(3件)

1

例えば録り鉄さんの中に、良い写真を撮る為に角度や太陽光線など条件の良い位置を確保するため、マナーを無くしている方いますね。(勿論一部です)好きなものを他人と競いあい、他人と比べての評価が暴走優先され、本当に写真好きなのかな?と思います。録り鉄さんは極端な例ですが、無人島で好きな事をしている以外は、質問者さまの悩みは仕方ない事と思います。人間は評価が出来る(気にする)という点で、他の動物と別の進化を続け、これからもその道は途切れません。○○が好きだ!という、心の底から止めたくても、止められない泉の様な気持ちに誠実に向き合って、人間ならではの競い合いも、上手く取り入れ、刺激材にする。そんな風に私は大好きなものと、付き合っていますね。

1人がナイス!しています

1

問題は他の回答にあるように「それはアマチュアでレベルが低い」という考えがあるということ。そしてそれがついてまわるということです。くだらないことですが。好きなように生きていいのです。それがベスト。でも難しいのは他人の言葉や考えでは無くて、それが自分の中に入り込んで逃れがたいということなんです。つまり「やっぱりそうなのか」と思ってしまうということ。そこから逃れるのは簡単じゃないんです。とても繊細な作業と言えばいいでしょうか。例えば朝何時に起きて、最初の30分で何をすると自分はいい気分でいられるだろうか、ということを毎日意識的に探っていくような、そういう作業です。 だからどうしたらいいか?と聞かれても、どうしたらいいか考えて調整していくしかない、としか答えられないのです。でもそれが幸せというものではないでしょうか。他の人の意見は問題では無いんです。問題は、それを「やっぱり」と受け入れて従ってしまう自分なんです。だからそのままでいいんです。そのままで、あとは細かいところを調節していくことです。 知恵袋だって同じです。やるかやらないか、0か100ではなく、どれくらいの頻度で、どういう距離感で、どういう風に使ったら自分はいい気分でいられるか探っていくのです。厳しい意見で燃えるひともいれば、褒められる方が良い人もいます。人の数だけ正解があります。

1人がナイス!しています

ご意見ありがとうございます。そうですね、自分と向き合って確かな道を一つ一つ歩いていかないと、膨らまない話かもしれませんね。皆さんのご意見参考に、自分も探ってみます。ありがとうございましたm(_ _)m

1

人と比べない。 純粋に楽しみたいならそれしかないのでは? SNSは見ない、載せない。 競争するのが楽しい人もいますけど、主さまは違うのですし。

1人がナイス!しています

ご意見ありがとうございます。人との比較をせず、自分の持ち味を伸ばすことも大事かもしれないですね。原点に帰るというか。ありがとうございます^ ^