回答(6件)

0

みなさんおっしゃってるように https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13261... これがurl detail.chiebukuro.yahoo.co.jp 全部ドメインと言えばそうなんですが(苦笑) まぁでも、世間的にドメインを取ると言うと yahoo.co.jpのyahooの部分を取る事を言います。 hogehoge.jpとかのhogehogeの部分。 トップレベルドメインjpは日本という意味で 2ndレベルドメインのcoはcommercialからきてるらしく、 この辺までは決まりというと変ですが、オフィシャルな管理組織がいて、 その中にyahooというドメインを取らせてもらう事をドメインを取ると言うんですね。 ちなみにcoじゃなくてjpに対しても取れます。mixi.jpとか。 co.jp配下は会社組織がよく取ってるイメージですね。 coはcommercialじゃなくてcorporateだと思ってたくらい。 で、取ったドメインの下は自由に設定可能です。 detail.chiebukuro.yahoo.co.jp hogehoge.yahoo.jp hoge.fuga.yahoo.jp などなど。 要はyahoo.jpの管理者が自分になるわけなので、その下は好きに設定できるんですよ。 このyahoo.jp配下の好きにできるところに好きに作ったドメインをサブドメインと呼ぶ感じです。 なので全部ドメインというのは正しいです。 ただ世の中でドメインを取ると言うと、サブドメインを含まない所を指すことが多いです。だってまだ取ってないのでその配下を作ってないですからね。

0

URLはuniform resource locatorですので、日本語で表現すれば、「一定のルールに従った資源の位置を示す物」となり、インターネット上でホームページの位置を示している物です、この中にドメイン名が含まれています。ドメイン(名)は個々のWebサーバーの名前が重複しないように、一元的に管理してインターネット上の住所としている物です。

0

超絶雑、誤解を恐れずに書けば、 URLが住所に対して、ドメインは県名みたいなもの。 主にメインのサービス名になる。 IPアドレスが、郵便番号だね。 あと、個人的には、ドメインは領域という意味なので、あくまで個人的に「世界」的に、使うことがある。 どこのドメインの話なんだよ!と。 ちょっと、ポカーンとされることもある。