回答(9件)

0

VBAは、プログラミング言語の中では簡単な方です。 そもそも、「BASIC」という言語がVBAの起源ですが、 名前のように基礎的な言語で、入門者向きとされています。 今どうなっているか知りませんが、 たしか昔の高校教科書(数学)にも、 「BASIC」の問題が出ていたかと思います。 中高生でもできる言語が基本なので、基本は万人向けです。 じっさい、ビジネスマン向けの「VBA」本もありますから。

1

抽象的思考ができる方には難しくないです。 VBEの使い方、基本構文は2時間あれば誰でもマスターできます。 <VBAでできること> - Word, Outlook, Access, Powepoint等の操作の自動化 - Word, Outlook, Access, Powepoint等他のOfficeソフトとの連携 - 外部実行ファイルの利用、Win32APIなど外部関数の利用 - データベースサーバーとの連携 - Webサーバーとの通信 - Webページのスクレイピング <VBAの特徴> - C言語のようにメモリ管理など低レベルなことはできない - C++ほど文法は面倒くさくない - 実行速度はコンパイル型言語と比べれば遅い - 不完全ながらオブジェクト指向プログラミングはできる - 書き方がイモ臭い - VBEditorは、他のモダンな開発環境に比べれば非力ですが、大規模な開発出なければ十分 <その他> Excel VBAならExcelの基本機能に関する知識があればさらに効率的に学習できます。また、一般的な業務効率化ツールを作るなら、理数系の知識は要りません。プログラミングにおける抽象的な概念を意識しながら学習したり、VBAに欠けている機能について考えるだけでも、他の言語を理解する下地ができるので、VBAの学習が全く無駄になることはありません。

1人がナイス!しています

0

PGの勉強として!って感じならお勧めしません ※VB6という古い言語とほぼ同じで、VB6で出来るものが 全部出来るわけでもないです 難しくはないですけど、目的のことをするまでの手順が めんどくさかったりしますね

0

仕事でExcelを触ってるかどうかが一番ですよね。 触ってなければExcelから勉強しないと始まらないからそもそもハードルが低くはない。 逆に触ってたら、オブジェクトのイメージの把握がスムーズだから難しさも一気にハードルが下がるし、何より勉強の進行が業務効率化に直結するから、モチベーションが全然違います。

仕事でエクセル触ってます ですが既に上司がマクロ化したものを触っていて何が起きているのか知りたいという欲求があります あとは更なる効率化を行えば非常に助かるし、次年度の給与倍率も悪いようにはしないと言われています。プログラミングはあまり経験ないですが数学科ということでなぜかVBA教えればすごいことができると思われています