女性の神主? 紫色の袴?で境内にいる女性を見かけたのですが、巫女さんは総じて橙色の袴を纏っているのに対し、紫色(禰宜、宮司クラス?)の袴を纏っている女性は初めて見かけました。

宗教 | 日本史78閲覧

ベストアンサー

2
画像

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答をありがとうございました。 BAには選べませんでしたが、他にもご回答をくださった方にも感謝申し上げます。 ありがとうございました。

お礼日時:5/18 20:40

その他の回答(3件)

4

二級神職ですね。 ■神職 袴 特級:白奴袴(白八藤紋) 一級:紫奴袴(白八藤紋) 二級:紫奴袴(薄紫八藤紋) 二級:紫奴袴(無紋) 三級:浅葱奴袴(無紋) 四級:浅葱奴袴(無紋) 出雲国造:小豆色奴袴(剱花菱紋) 教派神道や一部神社では 浅葱袴(有紋)を用いる。 巫女:緋色袴だが、既婚者は松葉色、紺色などを使用することもある。

画像

4人がナイス!しています

0

普通に、女性神職さんていらっしゃいますよ。 正装が素敵です。 「女性神職」で検索してみて下さい(^^)/

0

女性神主も存在しますし、 巫女の上の階級…というか巫女ではなくなりますが、録司(ろくじ)という方々も暗い赤紫色の袴を履かれていますよ。