「毎日往復6km歩けるか?ましてや子どもだよ!」 富山市小中学校再編案。 岩瀬地区住民から不満の声 相次ぐ。 怒号飛び交う場面も。

ベストアンサー

0

その他の回答(11件)

0

スクールバスがあれば可能かと思います。 昔は確かに通っていましたが、今の時代は温暖化で夏も高温ですし、炎天下の中、37度くらいの気温でタブレット含め数キロのランドセルを背負って3キロ歩くのは小さいお子さんであれば命に関わる場合もあると思います。ましてコロナでマスクして、ですしね…

0

片道3kmなら過疎化した田舎なら普通にあります。 スクールバス3本用意してあります。 車で10分かかる距離です。 帰りは車で児童クラブまで迎えに行く保護者も多いですね。

0

そういうところに家を買ってしまったんだから、仕方がないのでは…? 子どもの都合より大人の損得勘定で怒っているのでは?と思ってしまうのですが、どうなんでしょうね。記事の内容だけだとそのように思ってしまいました。

0

本当に大人は勝手だね。こういう社会、こういう少子化の時代を作っているのは今の大人たちです。それを棚上げして都合のいいところだけ他人に丸投げして学校残せとか本当に勝手。 子供が減れば学校が閉鎖されるのは当たり前ですよ。 それにそういう土地を自ら選んで住んでいるんだからね。その土地の特徴や今後の見通しだって昔から分かっている筈。それでも住み続けているなら現状はちゃんと受け入れないとでしょ。どこに住もうが個人の自由です。 嫌なら引っ越せばいい。 地方自治体だって予算がある。税収もどんどん減る今の世の中子供の居ない所に大きな予算を割いて学校を作る余裕などないでしょう。そして今後その地域では子供は増えないというデータをもとに今回の計画がある訳でしょうしね。 根本的に学校を残せというならその予算は?という話。 住民が負担できる訳がない。そうなれば統合はやむを得ないとは思いますね。