日本人は自衛隊の総合火力演習や観閲式を見ても、内国向けのことであるし、近隣国に恫喝を与えているつもりはない、と言います。

サバイバルゲーム | ミリタリー231閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

鹵獲したT-72とガチで実弾交戦、これは受けますね

お礼日時:5/16 7:42

その他の回答(5件)

0

パレードは戦勝記念的なものですが、火力演習は演習なので意味が違います。日本では戦勝記念しないんですよね。日清戦争とか日露戦争で勝ってますが、あれは大日本帝国軍のことで、自衛隊とは違うからだとも言われてます。

陸自は帝国陸軍の直系の伝統の継承者です。 日露戦争で勲功を上げた橘中佐の銅像は静岡県板妻駐屯地にあり、毎年隊員によって橘祭が挙行され、その武勲を称えます。 太平洋戦争末期に撃墜した米軍パイロットを食べて兵の士気を鼓舞した立花芳夫陸軍少将は、愛媛縣護國神社に建立された「殉国二十二烈士之碑」に他の戦犯と共に英霊として祀られています。

画像
4

目的が違います。 そもそも富士総合火力演習は富士学校に入校する幹部学生に 火力戦闘の手段とその運用方法を実際に研修させることにあり、見世物ではありません。 あくまで基本教育の一環です。

4人がナイス!しています

1

ウクライナが信仰を受けたのはロシアに舐められたからです。 結論からいえばそれは過小評価であり、ウクライナ軍は精強で、ロシアは大きな損害を出していますが、もしロシアがウクライナ軍の実力を正確に理解していたら戦争は起きなかったかも知れません。 (ロシアは数日から数週間でウクライナを制圧できると安易に考えて戦端を開いた可能性大です) 抑止力というのは、相手国が自国の実力を過小評価しては機能しません。 威圧や恫喝とは別に、自国の軍事力の優秀さを内外に見せることは平和を維持する上で重要な事です。 ウクライナの失敗は逆を言うと、ロシアに実力を正しく理解させる努力を怠ってしまったとも言えるのです。

画像

1人がナイス!しています

0

表面的な事しか見えない・見ない平民は黙ればいいと思われます。