DTMについて質問です。 作曲をしたいと考えています。

DTM | 作詞、作曲269閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました。 非常に参考になりました。

お礼日時:5/15 9:11

その他の回答(4件)

1

仕事と同じで PDCA Plan:どんなふうにしたいか考えた上で Do:実際にやってみて Check:結果と理想を比べて Action:次にどう直すか考える をたくさん繰り返すのが早いです。 正解のない世界なので、知識というより経験値なので。 ただ、より広く受け入れられる一般解をとりあえず求めたいなら 本や動画よりも、2~3ヶ月でもいいのでスクールに通う方が早いかもしれません。

1人がナイス!しています

0

”ドラム、音の奥行き、音楽全体での音のバランスなど、” MIX、マスターリングで検索してみなさい。

1

DAWやボカロソフトの使い方はやりながらだんだんと覚えていくものなので今のまま続けて行って下さい。 >ただ、ドラム、音の奥行き、音楽全体での音のバランスなど、よく分かっていないことが多くあります こういった感覚的なものは感覚を養うしかないと思います。 市販の曲をアレンジャー目線やエンジニア目線でたくさん聴くことで養われてきますので、ただ聞き流すのではなくどうやればこういうサウンドになるのかを考えながら聴き込んで下さい。 アレンジャー目線というのは、ベースとドラムの絡み方とか、バッキングのパターンとか、リフの入れ方とか、ウワモノの使い方とか・・等々です。 エンジニア目線というのは、各楽器の音量バランスやパンニング(定位)だったり、どういったエフェクトを使ってるか?・・みたいなサウンド面に関する事です。 「学ぶ」の語源は「真似る」から来てるとも言われてます。 お手本にしたいような市販の楽曲を真似るのが一番の近道じゃないですかね? あ、でも、曲をパクるという意味ではないですからね。

1人がナイス!しています