こんな所で質問するのもどうかという話なのですが、みなさまに相談です。

補足

母は63歳で、投資経験も知識もなしです。 どうやら営業マンは退職金の入金を確認して、口座の預金額を見て営業しにきたようです。 この事を打ち明けられた時に、書類を持ってきた手を震わせながら、えらい事をしてしまったと泣きそうになっている母を見てすごく辛かったです。

資産運用、投資信託、NISA | 株式296閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

参考にして一度相談をしてみたいと思います! 母にはいろいろと面倒を見てもらってばかりなので、役立てたらと思います。 その他回答をくれました皆様もありがとうございました!

お礼日時:5/19 9:07

その他の回答(6件)

0

今後10年間は投資は上がることは絶対にありません、現在の世界情勢を考えれば誰でもわかることですよ。

0

この様な銀行による悪質なやり方が横行してるようです。 奴らは手数料さえ取れればそれで良いんです。 そもそも素人の定年過ぎてから投資なんてリスクしか無い。

0

投資で失敗にしては 1300の損はマシな方です 5000万なんてなん人もいますし FXなら一晩もあります スイスショックは損切りが効かないで 億単位がゴロゴロ 裁判にもなってます 預金すればってわけじゃないけど 調べてもわからないでしょ 1番は不動産ですよ なにせ自分で住めば家賃もいらない 資産も残る、コロナにも強い 今からでも、考えてみては

1
ID非公開

2022/5/12 18:43

これは非常に悪質です。 ノックイン債というのは仕組債とも呼ばれるもので最悪の場合は無価値になる可能性もあるほどにリスクが高いのにリターンは限定されているという投資する側にとって非常に不利な投資対象です。高齢者などリスクを理解していない人に金融機関が強引な営業をして売りつけて大損させるという事例が多数発生しており、中には裁判沙汰になっている事例もかなりあるはずです。こんな投資する側にとっては不利な投資対象は投資にとってある程度の知識がある人は絶対に手出ししないものなので悪辣な金融機関は敢えて知識や判断力のない人を狙って売りつけ、高額の手数料収入を得ているのです。 Wikipediaの仕組債の項目を見れば多数の被害事例が挙げられています。そして中には証券会社に説明義務違反の違法性を認めて損害賠償命令が出た事例もあります。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%95%E7%B5%84%E5%82%B5 金融商品取引法という法律では金融機関に投資対象について十分な説明を行う、説明の義務を課しています。違法性が認められて金融機関に賠償命令が出た例ではこうした違法性が認められたわけです。 その他、例えば元本保証とか必ず儲かるといった虚偽の説明をしていたといった場合にも金融機関側に賠償命令が出ることも有り得ます。 貴方のお母さんが何歳でどれほど投資について知識があり、また営業担当がどんな説明をしてその証拠があるかどうかといったことが重要になると思われますが、この件について黙って損失を受け入れてしまうのは問題があると思います。明らかに自分たちの手数料収入だけを優先して悪辣な営業を繰り返す金融機関にこういうことを許しておけば金融機関や当の銀行マンは同じことを繰り返してさらに被害者が増えることにも繋がります。 私は法律の専門家ではないし、何しろ詳しい状況が分からないので軽々に判断は出来ませんが、とにかくまずは消費生活センターなどで専門家の意見を聞いてみることをオススメします。その上で銀行側に非があると判断されるならば場合によっては弁護士を雇って銀行と交渉したり、裁判に訴えることも考えるべきかもしれません。 まずは消費生活センターで相談してください。連絡先は以下にあります。 https://www.kokusen.go.jp/category/consult.html

1人がナイス!しています

1

株式投資を銀行預金と勘違いされたのでしょう。 よく聞きます。投資金額が多過ぎです。 ソーラーと言うのは、怪しいです。マスコミ では、自然エネルギと言う唄い文句で、夢の エネルギーのような言い方ですが、電源は 不安定、パネルは汚染源、間もなく買い取 り価格は下げられます。 今は株価は、米株の場合は大暴落です。 今、底値で売却しても、どうなるもの でも無いです。貴方が無理矢理に売却 したところで、損が確定するだけの事 です。私なら余計な事はしません。 お母さんがご自身で、諦める気分に なるまで待ちます。

1人がナイス!しています