回答受付が終了しました

テレビアンテナを屋根馬で立てる場合、ステンレスワイヤーの支線をマストにつけた支線止め金具に結び方つけますが、その結び方方ってプロの方はどうしているのでしょうか。

テレビ、DVD、ホームシアター | アマチュア無線289閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

回答(7件)

1

>支線止め金具の穴の上から支線を入れ、引っ張ってただグルグルよじっているだけですか。それともロープワークの様な結び方がありますか。 丁度 良いタイミングですので回答しておきます。 捩ってるだけではだめです。 台風で揺さぶりを受けると緩んでワイヤーが抜ける可能性があります。 1本が抜けると落下する事はありませんがアンテナが転倒します。 周囲のおうちの瓦を破損すると高額修理です。 運悪く水漏れすると家電製品や寝具 ホテル代まで請求される元になります。 意味不明な回答にはご注意下さい。 ワイヤークランプ? 1.4mmワイヤーにワイヤークランプは使えません。 かしめるとそこから断線して転倒です。 素人に聞いてはいけません(笑) ワイヤークランプを使用する? 6㎜からじゃないの? https://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-monotool/cate/wire/wire-spec.html こんなルーフタワーで大型のHFアンテナを付けるのでなければコードクランプは必要ありません(笑) 6㎜以上のワイヤーを使うつもりの回答が怖い。 https://aucfree.com/items/e533001141 ワイヤー強度の面から テレビアンテナパイプ25か32で3段GPアンテナの設置位であれば 1.4㎜のステンワイヤーで十分です。 不安なら1.6㎜を使用して下さい。 但し 1.6㎜では巻きつける際に指が痛くなるので握力と指力は鍛えておいて下さい。 1.4㎜ 1.6㎜ステンワイヤーですので 電気工事で配線接続施工するとも巻き接続と同じ方法で固定します。 とも巻き接続では緩まないので外れて転倒する事はありません。 当社で設置させて頂く際にはこの方法で確実に固定します。 1.4㎜ワイヤーでワイヤークランプ? そんなモノがあるの? https://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-monotool/cate/wire/wire-spec.html 施工方法 アンテナリングにワイヤー通す部分があります。 https://www.yodobashi.com/product/100000001002948235/?gad1=&gad2=u&gad3=&gad4=549269196687&gad5=11343519467825960537&gad6=&gclid=CjwKCAjw7IeUBhBbEiwADhiEMZd-Z2SUWnz9r6ZlGj1MsvT9GJOYByzJhmyE3ZGV-lgErpk19F2x0RoCEXEQAvD_BwE&xfr=pla この通す穴部分はワイヤーを折り返して2本にして下さい。 女の子が髪の毛を3つ編みにしますよね? あれと同じ様にします。 別に2つ編みしなくても強度的にはまったく問題はありませんので無理して2つ編みにしなくても良いです。 1本だと切れると困るのでリング穴部分は2本にして通して下さい。 ここさえ守っていれば台風でも問題ありません。 アンテナが朽ち果てるまでは十分に持ちます。 当社ではアンテナリング穴の加工が悪くない限り2つ編みにしません。 それで全く問題はありません。 2本のワイヤーをリング穴の下から入れて上に出して折り返し 下にまげて下さい。 これで支線になっている1本のワイヤーに巻きつけてドーナッツが10個並んだ状態に仕上げます。 下記動画参照 この参考長さにこだわらないで下さい。 こんな感じですという説明です。 長めに取り実際の環境に応じて施工して下さい。 一度穴の中を通して60㎝位長めでカットします。 先端から35㎝で2つ折りにしてペンチでつまみワイヤーを平行に未使用の割りばし状態にする。 これでリングの穴部分は2本入ってるので断線しにくくなります。 1本だと切れると転倒するので穴部分は2本で通して施工して下さい。 これで切れた事は1度もありません。 動画では3本ですがご質問内容では2本でこの巻き方をして下さい。 巻きつけられるワイヤー1本が元のワイヤーで壁などに固定されるワイヤーです。 巻きつけるワイヤーは35㎝の2本になったワイヤーを使用してきれいに巻きつけて下さい。 巻きつける回数が多い程緩みにくくなります。 動画では1周巻いてペンチで締めこんでいますが 1.4㎜や1.6㎜ワイヤーではこれはしないで下さい。 2本になったワイヤーをきれいに10巻位してカットします。 カットしてから最後に巻いた部分を上からペンチでつまみながら締め付ける方向に締めて下さい。 これで完了です。 丁度 アンテナの設置があるのでここに一式機材が揃っています。 今回は3階の屋根設置です。 10mスライダーを持参して1人作業です。 4時間を予定していますが3階の屋根は怖いです。 もし屋根設置の場合は十分に余裕を持って作業して下さい。 HFなら拘らなくても良いですが144以上の周波数であればFBやSFAのケーブルを使用して下さい。 必ずあとで後悔します。 がんばってね。

1人がナイス!しています

0

ステーワイヤーは ワイヤークリップで止める方が確実です 更にターンバックルを介して ステーアンカーに止めると テンションを調整出来ます ターンバックルでテンション調整を行うますが ターンバックルが外れる事を見越して ステーワイヤーとステーアンカーを緩くバックアップワイヤーで結んでおくと より安全です

0

「よじってワイヤークリップで止める・・・」 はい、それでよいと思います。 TVアンテナなら耐風速もそれほど高くなくても良いし、軽いし。 「引っ張ってただグルグルよじっているだけですか。」 いえ、それじゃあ緩んでしまいます。夏冬の温度差で伸縮しますが、そのたびに目に見えない程度ですが緩みます。数年後にはダラダラになっちゃいますよ。 テクニック次第ですが、想像通りにロープワークのようなもので行えば良いですが、クリップ止めが一番簡単だと思われます。

4

笛巻きにする。 ただよじるだけではワイヤーのひっぱりの力が解ける方に働く。 引っ張りの力が締めの力に転換される結び方が基本。 これらの基本(力学)を集めたのが質問にあるロープワーク。 ただ漫然と結び目を競っている訳ではない。 建築などで用いられるバンセンをシノで締めるやり方などは期間限定の短時間短期間なら良いが、長期間放置されるアンテナには不向き。 正しい端末処理の方法をこんなサイトに頼るレベルなら、専用の端末処理金具を使用するのが安全でしょう。

4人がナイス!しています