ミトコンドリア型鑑定で、実際には親族関係が無い場合に「親族関係矛盾なし」と判定される可能性はどれくらいありますか。ほとんど0%なのでしょうか。

ヒト | 動物552閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ありがとうございます。ヤフーニュースでは「矛盾なし」と書いてあるだけなのに、まるで親子関係が確定したかのようなコメントばっかりだったので違和感を覚えました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変的確なご回答ありがとうございました。 よく分かりました。

お礼日時:5/17 10:12

その他の回答(2件)

0

親族関係は法的概念です 血縁関係の方がより正確かと思いますが、これも恣意的です。 だから非常に分かりにくい言い方がされるのです ある親子の親子鑑定をした場合ミトコンドリアDNAではその親子は一人の女性の血縁であると推定はされます。しかし時間経過などを考慮して、母親の母親の娘と孫であるとされるのです。母親の母親が産んだ息子の子供はミトコンドリアDNAが違うと判定される場合があるでしょう しかし、その妻が同一の祖母を持つ場合もあるし、曾祖母、さらに高祖母と言う女性が同一人物だと父親の子供でも妻側から同一もしくは極めて近い同一のミトコンドリアDNAである場合があると言えます 現代ではそう言うケースは少ないと思われます だからややこしいのです。親族関係がないのに親族関係が実は血縁があるとされるのはどのくらいあるかは地域や国などによっても違うのではないかと思います

0

同じミトコンドリアを持っている人が大勢居ると言える程の研究をしていません。 ある意味で暴論です。 母と子の関連が有れば、それを認めるだけの話。 人DNA と比較すれば、多少怪しい程度の問題です。 個人認証ではないので、現在の段階ですが、 母と子として矛盾しない事実を曲げないで下さい。 血液型との比較等、論外です。 大勢居るとの発言も論外です。もっと厳密です。

誰も「親族関係矛盾無し」を曲げることなんてしていませんよ。たとえ同じミトコンドリアを持っている人が100万人いたとしても「矛盾しない」ことに変わりはありませんからね。 血液型との比較?誰に対して言っておられるのでしょうか。誰も比較していないと思いますが。 また、大勢いるということは厳密でないことではありません。ハイパワーサウンドさんのご意見では、仮に10世代前に最後の突然変異が起こり、その後女児が二人生まれることが繰り返された場合、100万人が「厳密に」同じミトコンドリアを持っていることになるということだと思いますが。