回答受付が終了しました

ID非公開

2022/5/13 2:54

1212回答

スピード違反で免停になり、免停中に車を運転してたまたま飲酒検問に出くわして免許証がないのでバレて捕まりました。

回答(12件)

0

昔ですが 知り合いが質問者さんと同じ事をして 聴聞会に行った時 相手の方から 貴方は これこれしませんでしたか?と聞かれ あ~何かやったなぁと言ったら じゃぁ今回の事は なかった事にしますと言われ まっさらな免許がかえって来ました。 今でもあるかは わかりません。

0

運送業など運転免許が必要になる職業以外の場合、それをもってただちにクビなる可能性は少ないと思います。 運送業の場合は、免許が停止されている事で業務を遂行出来ないので、かわりに内勤をする、洗車をする、積み込みの手伝いをするなど、運転免許が必要とならない仕事をさせてもらう(させられる)可能性はあります。その場合、減給される可能性(手当がない事による実質的な減給含む)が高いです。また、最悪の場合、免停になった場合は契約を解除すると言った定めのある場合もあります。もし運送業でしたら、その部分の契約/規則を確認してください。ただし、解除の場合、請負契約や業務委託となっていると思うので、雇用されている社員(従業員)ではありませんから正確には「クビ(解雇)」ではありません。 さて、運送業であろうと無かろうと、全てのお仕事において従業員をクビにするには就業規則に明確な定めが必要なので、免停によってお仕事がどうなるかはそこに抵触するかによります。特殊なところになると「過料以上の罪を犯した場合には懲戒」などの厳しい規定のある所もありますが、一般的な企業では大抵は刑罰そのもので懲戒解雇になる規則を定めているところは少ないと思います。 それでは解雇になる心配が無いのかというとそうではなく、免停の上に飲酒運転となると報道等がされるケースもあるかもしれません。懲戒事由に、会社の名誉を傷つけた場合、という定めがあるケースが多く、それに抵触する可能性が出てきます。 また、従業員に著しく信頼を損なう行動が認められたとき、といった規定がある場合があります。「免停になっただけならまだしも、免停なのに車を運転して、しかもそれが社会的に大問題とされる飲酒運転であるというあまりにも社会常識に欠ける故意犯を雇用し続けるのは信用の問題から無理」と判断される可能性が出てきます。 これらの懲戒は、従業員の反省度合い、これまでの会社への貢献、実際に会社や従業員の信頼や名誉を傷つけた度合いなどから判断されると思います。不利な判断が出そうになっているなど、実際に不安でしたら専門家へのご相談をお勧めします。

0

基本的社員の犯罪事実は 報道されでもしない限り 会社には知らされません。 例外があるとすれば、 会社が配送や旅客業務をしており、 社内に車両運行管理責任者がいるようなケースですね。 ですが、検察や裁判への出頭、免許処分に 関する出頭などで、複数日以上平日休むことになります。 また今まで車通勤なのに、突然それをしなくなるとかで 割とバレやすいのは事実です。 運転が必要な仕事であれば、 会社に報告をしなければならないでしょうし、 そうでなくても運転経歴証明書の提出が 義務であれば、その場合もバレます。 バレた場合は、まともな会社であれば、 優しいケースで諭旨退職。 普通は懲戒解雇でしょう。 懲戒解雇歴は、社会保険データで履歴となるので、 理由不明でも懲戒処分として解雇された実績は 残ってしまいます。 つまり、再就職が困難になります。

0

完全な内勤ならともかく、外に出る仕事ならアウトですね。 ペナルティはそれで終わりですが、 あなたへの風当たりは強くなるでしょうね。

2

職種によりますが、会社の名誉棄損とかじゃなきゃ大丈夫だと思います。 捕まって良かったですね。 事故起こしてたら賠償金で人生終わりますよ。

2人がナイス!しています