回答受付が終了しました

なんとなく小説を初めて書き始める人です、 少し手助けだけでもお願いしたいです、 今自分の少ない知識をフル活用して

補足

この2人ならこんな感じのシーンとかどう?このシーンを挟んでもいいねとかみたいな感じの意見が欲しいなって感じです、

小説 | ライトノベル390閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(7件)

2

何でストーリーが浮かばないかというと、キャラクターのディテールが定まっていないからです。 お姫様と言っても色々あるわけですよ。なぜ留学してきたのか、その国の文化は、宗教はどうなっているのか。(もちろん主人公のディテールも同様です)そういう設定がきちんと定まれば、関わり方も当然決まるわけです。 例えばイスラム圏のお姫様なら、男女交際は自由でないので、主人公を好きになっても表にも出せず苦悩する事になります。逆に人権思想の進んだ国であれば、お姫様ということで扱いかね遠慮がちになる主人公に対して積極的であってもおかしくないかもしれません。 ディテールさえきちんとすれば、人物の関わり方が想定され、物語も動き出すことになります。

2人がナイス!しています

1

自分が書く時はそのお話のゴールを決めてから設定を盛り込んでいます。 1.身分違いによって周囲の大人たちに妨害され破局してしまう、悲しい終わり 2.どこか遠くに二人で駆け落ちし、貧しいながらも幸せな暮らしを送る 3.オタク君が王族に婿入り出来るだけの価値を示し、恋愛を認められる ぱっと思いつくのはこのような終わり方ですが、ゴールを決めると道中の展開で迷走せずに済みます。 あとは道中に山場、見せ場を作ると盛り上がります。不良に絡まれる、ライバルのイケメンが現れる、文化や言語の違いでお互いの認識がすれ違う、等々。 小説を最後まで書くのは大変だと思いますが、たとえどんなに下手な作品でも完結させると、次へのやる気に繋がります。頑張ってください

1人がナイス!しています

2

書けることがないのに何でそのネタ?

2人がナイス!しています

0

学生と王族が離れすぎていて接点がない、というのがストーリー展開上の悩みなわけですよね。 登場人物について念入りに設定を作る(物語に登場しない部分も設定しておくことを推奨します)のは基本ですが、そういった準備はしているでしょうか? 設定を考える際、その展開が納得できるようなものにすればいいと思います。 オタクの○○君がどんなオタクかにもよりますが、例えばアニメにめっちゃ詳しいオタク君であれば、姫の国ではアニメなどの創作物を真剣に味わうことを美徳とされている、とか。姫が身分を隠して行動を始めた途端、姫をやっているときと比べて周りが明らかに冷たくなったのに、オタク君だけは優しかった、とか。(「優しい」は日本では褒めるところがない人へのフォローみたいなイメージがあるがそれがまさに惚れる理由になる、とかは物語として悪くないと思います。姫が周囲に普段より冷たくされる経験が、その展開の根拠になるでしょう) 姫が転校してくることにも根拠が欲しいので、その国と日本が友好関係にありなおかつ日本の学校ではその国の王族が学ぶべきことをたくさんあるとか、その国の帝王学のカリキュラムに日本への留学(たぶんお忍びで、ですね)が組み込まれている、とか。その場合王族は日本で何を学ぶべきとされているか、の設定も欲しいですね。 まあ本当は恋愛って遺伝子の相性が良ければ立場とか能力とか関係なく惹かれ合ったりするものですが、それをうまく表現するのは難しいかもしれないので、姫がオタク君に恋する理由みたいなのは何かしら欲しいところです。 シーンでいうと、王族が庶民の食べ物を食べて「こんな美味しいものは食べたことがない」みたいなのはベタで、ベタということは王道で悪くない展開なのですが、さすがに使い古されている感があるので、「王族が経験しないけど庶民が経験するなんか楽しそうなこと」を独自に考えてみるのもいいと思います。例えばオタク君がアニメが好きならアニメイトみたいな店を紹介するとか。一般の人が全く楽しいと思わないことを感覚の違う他国の姫なら楽しむ、というのもいいかもしれません。 そういった設定を考えるのも創作の楽しみなので、ご自分でもいろいろと工夫してみてください。

この返信は削除されました

1

まずは自分が書けそうな設定で物語を書いてみたら良いんじゃないでしょうか。 例えば有数の進学校に通う、才色兼備の女子とオタク男子にするとか。

1人がナイス!しています