糖質と糖類と炭水化物の違いが判るか」と。 ――― 5/13今朝みた広告コマーシャルの入れ込み広告です 文責は「女性専用AIパーソナルトレーニングFURDI(ファディー)・加藤氏」。 質問―

補足

Che***さん回答で― 炭水化物=糖質+食物繊維 糖質=糖類+デキストリン+でん粉+糖アルコール 糖類=単糖類+二糖類 (糖アルコールを除く) ―と決まっているようですね。 質問は没。しかし、別途に検討課題を頂きました それは今回のベストアンサー回答です 掘り下げて勉強したいです

1人が共感しています

ベストアンサー

0

まーア、現代版屁理屈の世界ですナーア 広告の倫理の底辺には、儲けるためのヘリクツが並べられている。 お宅さまの論理にも、それを見逃すための異種説得が 平和な日本のペテン師行為のように思われて仕方がないです

ThanksImg質問者からのお礼コメント

近年、寿命と健康、肥満を解消する為に修正試みムーブメントが「PFCバランスの高脂質低糖質化」―ですと。 実は質問者は― PFCバランスの高脂質低糖質化の崇拝者です。 糖質悪者扱いが恣意的に隠され、 「脂質(F)悪者」に置き換えられた主因が食品業界の我慾によるものだとする点を検討テーマにしたい。 本件ベストアンサーは、現代社会で注目の食餌脂質・脂肪酸、n3脂肪酸など不飽和脂肪酸系を勉強のためです

お礼日時:5/17 8:17

その他の回答(1件)

0

答えは 炭水化物=糖質+食物繊維 糖質=糖類+デキストリン+でん粉+糖アルコール 糖類=単糖類+二糖類 (糖アルコールを除く) と決まっています。ただし、何を言いたいかはわかりません。 上のように分類は可能ですが、それぞれが「含まれる」ものです。 例えば、ブドウ糖は、糖類であり、糖質であり、炭水化物でもあるわけです。

知的混乱からの質問でした 最後にお書きの― 「ブドウ糖は、糖類で・糖質で・炭水化物でもある」と。 そうなのですよね だから、人体が食事すれば 「食餌」がどうであれ、炭水化物代謝をもって ブドウ糖への転化が目的であり、エネルギー化される ということですよね そうである筈の炭水化物の総意を どうして各々に別物としなければならないかと。