回答受付が終了しました

人は虎よりずっと弱いのに、虎はなぜ人と向き合うと怖がって攻撃しないのか?

回答(9件)

0

攻撃しますから。 肉食動物が攻撃する場合は、性質が狂暴だからじゃないですよ。 空腹で食べるために襲うのと、あとは自分が攻撃される恐怖心から先手を取って襲ってくるか、あとは縄張りを取られる恐怖心から襲ってくるんです。 ちょっと質問の意味がわかりませんので、回答にならないコメントになってしまっているかもしれません。

0

過去に人喰い虎はいっぱい居て、今でも多分インドには居ると思います。 彼らは人間を見付けたら、近くにハンターが居ないことを確認してから喜んで食事に来ます。

0

人が虎より弱いのはあくまで素手である前提であり、銃を持った時点で 人間の方が強い。 野生のトラであれば銃の怖さを知らなければ、身体の小さな弱そうな 人間など餌と認識して襲ってくるだろうが、動物園のトラなどは 武器込みの人間の怖さを思い知らされているもしくは園内二世などで 身体の大きさ関係なく人間の方が上の存在だと生まれた時からたたき こまれているので自分の方が強いと思っていない。

0

ただの行動合理性でしょうに。 じゃあ、あなた様は自分より弱っちい個人や老人、病人がいたら攻撃するのが当たり前で、逆にプロの格闘家レベルの「強い人間」が近くにいたら「殴られる!」って怯えているっていう妙ちくりんな人ってことになりますけど いったい、虎にどんな合理性があるというのか、という簡単な話でしかないです。