ID非公開

2022/5/13 13:53

99回答

カメラマンは黒子に徹すべきか。あなたは「きれいな景色(花、鳥、小物など)ですね」と言われるのと「写真がお上手ですね」と言われるのとどちらが嬉しいですか。前者の写真を撮りたいです。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:5/17 14:11

その他の回答(8件)

0

カメラマンは黒子に徹する・・・ 毛kkぉん式披露宴などのカメラマン(撮影者)なら・・当然そうあるべきです!! でもきれいな景色」ですねと言う事と「写真がお上手ですね」・・と言うのはそれ(黒子であること)とは関係ないでしょ そして きれいな景色(花、鳥、小物など)ですね・・は 写真をほめては居ません!! むしろ写真などはどうでもいい・・と言っているだけ!! 景色なり花が「綺麗」・・と言ってるのだから!! そこに行ったら、 私ならもっと「良い写真、きれいな写真」が撮れる・・ とさえ聞こえる言葉!!

0

カメラマンは間違いなく裏方です。 しかし撮影中はエンターテイナーであるべきだと考えています。 関係者全員を楽しませて撮影するスタイルにしています。 まあ、風景とか鳥とかは静かに撮るしかありませんが。 私が言われて一番嬉しい言葉は 前回の写真反響が高かったよ。 ですかね。

1

若い頃は駅前再開発や場末など路地物のスナップをモノクロ でよく撮ってましたが、肝が据わらない私は黒子に徹する ことが難しかった。年取って嬉しくない言われ方の一つに これだけ訳の分からない写真なら、芸術写真といって騙せる かも。確かに。写真を振り返ってみるにつけ、まだその レベルに達していない事と勉強してこなかったこともある。

1人がナイス!しています

0

写真をじっくり見ながら、 風景ならば、「ここどこ?」「この場所へ行きたい」「絵葉書みたい」 スポーツならば、「凄いシーン」「憧れる」「どうやって撮影したの?」 料理ならば、「わたしも食べたい」「手作り料理?」 などと言われて、 お互いに会話がはずむと、嬉しいです。