ID非公開

2022/5/13 19:48

33回答

操縦桿を左前方に押し、左の方向舵を踏む風景と操縦桿を左に倒し、左の方向舵を踏む風景の移り変わりがイマイチよく判断できません。分かりやすく説明お願いします

補足

景色とは操縦桿、方向舵を操作した際の操縦席から見える風景の移り変わりのことです。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくありがとうございます

お礼日時:5/16 14:58

その他の回答(2件)

1

>操縦桿を左前方に押し、左の方向舵を踏む風景 この操作ではエルロン、エレベーター、ラダーの3つの動翼が動作します。 >操縦桿を左に倒し、左の方向舵を踏む風景 この操作ではエレベーターは動作せず、エルロンとラダーだけが動きます。 エレベーターはピッチを変える動翼で、操縦桿を奥側に押し込むと機首が下がりますので、コクピットのウインドシールドから見て対象物(雲など)があればその対象物は上方向に移動している様に見えます。 操縦桿を左に倒すと機体は左にロールをしますので、対象物が右に傾いていく様に見えます。 左のラダーペダルを踏みこむと機首が左に振れますので、対象物は右に移動していく様に見えます。 つまり操縦桿を左前方に倒しつつ左のラダーペダルを踏むと対象物が相対的に右回転しながら右上方向に移動していく様に見えます。 操縦桿を左だけに倒しつつ左のラダーペダルを踏んだ場合はピッチダウンはしませんので、対象物が右回転しながら右に移動していく様に見えます。 普通の旅客機の様に、飛行機の後方の上側に垂直尾翼があってそこにラダーが装備してある飛行機では厳密にはラダーペダルを操作する事で重心より上側の空気抵抗が増加する為、若干ですが機体にロールしようとするモーメントが発生します。 機体がロールすると揚力の向きが傾きますので、緩やかにですが高度が下がり、コクピットから見える対象物もその分上方向に移動して見える事になります。

1人がナイス!しています

1

風景の意味が全く分かりませんが何を聞かれたいのでしょうか。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/13 20:18

すみません、説明不足でした。操縦桿、方向舵を操作した際の操縦席から見える風景の移り変わりです