平将門は死後怨霊になったのは一体何故でしょうか。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お返事どうもありがとうございます。

お礼日時:5/18 20:50

その他の回答(8件)

0

守護霊や地縛霊になるのは御免だし、ただの幽霊ではあまり面白くないし。

0

無念を抱えて死んでいったと世間が思った地位が高い人は、死後に天変地異や疫病が流行すると怨霊になったとされて、神格化される(神社に祀られる)。地位が高い人だから武士では著名なのは平将門くらい、貴族では菅原道真くらいで、他は全部天皇か上皇。古代は天変地異や疫病は全く珍しいことではないから多数いる。 平将門の場合、関東での反乱であり朝廷から遠いので、新皇と名乗ったことにより強さや恐ろしさが何倍にも伝わったのでは。

0

平将門は怨霊にはなっていませんよ。 首が飛んでいたとか、墓を壊そうとしたら死亡事故が起きたと言うのは嘘ですよ。 事故に関しては、作業会社の別部署の人が事故を起こしただけでその事故での死亡もしていません。 マッカーサーの要望を回避するために盛った話です。 NHKで現在も、墓の管理をしている方がそう語ってました。

0

平将門は武勇に優れており、朝廷等が非常に恐れていました。 平将門征伐後、恐ろしい天変地異が発生と平将門をリンクさせ、平将門の怨霊によるものだと想像を膨らました結果、怨霊となってしまいました。 特に、獄門(さらし首)が歴史上で確認されている最も古く確実な例が、将門であったため、やりすぎた感もあって祟り=怨霊となってしまったのです。