生前贈与は1年間に110万円までは非課税とのことですが、両親から受ける場合、それぞれ110万円ずつの合計220万円までは非課税となりますか?

税金 | 税金、年金164閲覧

ベストアンサー

0

回答ありがとうございます。受け取る者単位であること理解しました。 しかし、1年間に110万円以外の贈与を受けていなければ、のちに遡って贈与税の対象とならないと聞いていたのですが、私の理解が間違っていたのでしょうか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答者さんは、後の相続税のことまで記載してくださったのですね。 贈与税としては年間110万円以内であればないということで合っていますね。

お礼日時:5/16 7:38

その他の回答(2件)

1

贈与税が課税されるのは 贈与を受け取った方になります。 そして 受け取った方が 年間110万円以上であれば 贈与税の申告 納税が必要となります。 お父さまから 110万円を贈与を受け お母様から 110万円の贈与を受けた場合 質問者様が受け取った贈与額が 220万円となり 220万円ー110万円=110万円に対し 贈与税が課税されるということです。

1人がナイス!しています