ID非公開

2022/5/14 8:12

66回答

事業復活支援金を5/9に申請しました。 青色申告 継続支援関係ありです。

会計、経理、財務 | 企業と経営899閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

書類さえきちんとしていれば、土日祭日を除き、申請後3日で振り込み手続きになり、その後3日で振り込まれます。 私の場合は、基本申請からでしたが、そのとうりに振り込まれました。 時間がかかるのは、書類に不備があるとか、注意事項をよく読んでいないとか、追加書類が必要なケースではないかと思います。 事前確認の段階で、しっかり作っておくのが早道でしょう。

2

その方が本当にそうだったとしましたら 超ラッキーだったと言えますね。 ですが、まず過去に同様の補助金を申請している人の場合には 機械的に行われますから 書類が揃っていて 書類の不備点が無ければ早いです 次に 継続支援関係が明確であって その継続支援先が 商工会議所など非営利団体の場合には 書類に不備が無ければこれも機械的に処理されますから早いです 逆に継続支援関係が 例えば街の個人の税理士などの民間人の場合には 確認が入りますから 少し時間がかかることになります。 因みに今回の「事業復活支援金」ですが 僕は商工会議所に10年以上お付き合いがあり 今回初めての支援金申請でしたが 申請の翌日には「支払い手続き中」に変り 結果申請から7日後に入金しました。 最初に仮登録して その場で商工会議所に電話して確認手続きして貰ったのですが 商工会議所の担当者からは 「ここはこれにチエックして下さい」など 逆に色々と指示して頂き 申請書類を作り 申請しましたので 多分更に早かったのだと思います。

2人がナイス!しています

0

>逆に早すぎませんか いえ、そんなことは無いと思いますけど。 私、昨年の月次支援金からは、簡単申請なので全て翌日ステ変です。 簡単申請ではない、基本申請だった一時支援金は、申請から入金ま12日かかりました。 基本申請の場合は、2週間くらいが標準かと思います。 2週間を超えても不備連絡さえ無い場合は、事前確認を行った登録機関の信用度に問題があるかもしれません。

0

私は青色申告、支援関係ありで簡単申請ではなく翌日にステ変しました。 分かりやすいよう、指定のマーカー以外に付箋をつけて説明したりはしました。 目の前にいない人に分かって貰えるよう見やすくというのは必要でしょうね。 してなくても早い人もいるでしょうが…。 とにかく早い人はたくさんいます。 ただ、早い人はSNSにいちいち投稿したりしないから目立たないだけ。(自慢みたいで嫌じゃないですか?) 遅い方は不満を分かって欲しいから等でSNSに投稿する方が圧倒的に多いから目立つのかもしれません。

0

同じ様な知人がいましたが、申請から6日後にステ変から2日後に入金されてました 参考までに…