回答受付が終了しました

ID非公開

2022/5/14 13:55

1919回答

親にありとあらゆる夢を否定されます。

1人が共感しています

回答(19件)

0

こんなに否定されたら、少しでも肯定されたときはうれしいでしょう。きっとそんな経験があなたの接客に現れたとおもいますよ。

2

それは否定ではなく、もっと現実的に考えろと言っているだけだと思いますよ。 親の情報は必ずしも確かではないかもしれませんが、何かしらの障壁があること、努力しないと食えないこと、を前もって考えていますよね。その姿勢を教えるのは親の役目です。 それにあなたが怖気づいているだけです。 バスガイドもデザイナーも司書もディズニーキャストも声優も 自分がそれに見合う努力と働きをすればいいだけです。 だから覚悟があるなら好きなことをやればいいのです。

2人がナイス!しています

0

私の母にそっくりです。 夢を壊そうとする人のことをドリームクラッシャーとかドリームキラーとか言いますが、大体親である場合が多いそうです。 友達なら距離を置けばいいですが親だとそうもいかないし。 本人は悪気がないんで厄介なんですよねえ。 私は受験の時、頑張って親の反対を押し切りましたが不安ばかり膨らみどうしても気持ちがついて行かず、体調を大きく崩し失敗しましたね笑 でも今思うとエイヤッと反対を押し切って良かったと思ってます。 大学は滑り止めに入りましたが就いた仕事は楽しいので。 それに親が学費も出してくれたので感謝してます。 私の友人はあなた同様声優に憧れてましたが親に声優なんてと否定されて大学に行き英語を身に着け良い会社に入り良い旦那さんと結婚し子供に恵まれて幸せな人生です。 ある意味親の希望通りの人生を歩み幸せになったわけです。 でもある程度子供が成長した頃、やっぱり声優を目指したいと相談されました。 いいじゃない、お金も時間もあるんだし専門学校とか調べてみたら? と散々盛り上がりました。 でも結局、彼女はそれきり何もしませんでした。 で、何が言いたいかというと、本気でやりたいと思ったら誰が何を言おうとやる人はやるんです。 本気じゃない人はたとえ状況が許しても、時間が〜とか年齢が〜とかできない理由ばかり探してる。 そして、やってもやらなくてもどっちが良かったかなんて結局わかりません。 チャレンジして失敗だった!なんてよくあることですし、無謀なことしなくて良かったと思う日が来るかもしれない。 ただ私は コーネル大学のトマス・ギロヴィチさんの研究で証明されている、 「後悔の心理についての研究」の、 「後悔の75%は行動しなかったことに対する後悔である」 にとても共感しているのでやりたいと思ったことは可能な限りでほとんどチャレンジしてます。 失敗もたくさんしましたが成功したこともあるし、現在は面白くていい人生歩んでるなあと自分で思います。

1

webとDTPのデザイン制作会社を経営している者です。 制作会社にデザイナーとして7年勤務の後、独立起業して12年。業界経験19年です。 ◎あなたと同じ年頃。19歳になる息子がいますが、17歳のときに悪性脳腫瘍を患って、なんとか退院できましたが、いろいろな後遺症がありほとんど自宅療養生活です。 質問者様は、将来のことを真剣に考えていてえらいと思います。 ◎声優になりたいという夢はとても素晴らしいと思いますが、 親に反対されてめげているようでは、とてもとてもなれないですよ。 健康であれば、なんだってできますよ。 自分の人生は母親のものではないです。 ただ、学費を出してもらうつもりなら、説得は必要ですね。

1人がナイス!しています

0

私の親も自分の思い描くレールに乗せたがる人でした。 そのレールの上以外のことは全否定でした。 何言っても否定されるので、結局親に相談をしなくなりました。 就職先は勝手に決めてやりました。案の定、学校に内定取り消しの電話を入れました。 そして結局レールの上に戻されました。 もし反発する勇気があるなら、家出る覚悟で、他県(家から通えないところ)に就職決めたらいいです。 進学すると学費がからみます。奨学金を借りるにしても保証人は親になるので、親から離れられないです。 離れたいなら就職です。 何も親に相談しなくてもいいです。