ID非公開

2022/5/14 21:31

55回答

小学校の教員になるには偏差値50くらいの大学出身で十分なんですか?

小学校 | 大学受験625閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

その他の回答(4件)

1

十分。 偏差値がない大学(BF)出身の人もいる。 教師は人気ないから、低偏差値の大学の人でも、ある程度勉強すれば採用試験に受かる。 はっきり言って、そういう大学出身の人は、能力的に低い人も多いけど。

1人がナイス!しています

1

今は教員不足で採用試験に落ちた人が非正規採用として担任まで持っていますね。 何年か非正規で経験を積んで採用試験を再び受け、正規採用として先生になる人が沢山います。 先生方の異動特集の新聞が年度始めに入りますが、新聞に載っている子供の学校に異動してきた先生方をはるかに超える先生方が新しい先生として学校通信に載っている事がはじめは不思議でなりませんでした。 数年して、ようやく非正規採用の先生方は新聞に載らない事を知りました。 偏差値40位の大学出身の先生も非正規採用で担任を持っていましたよ。 その後、正規採用になったかは知りませんが、遊びが得意でゲームの話も子供達と合うらしく子供には人気と聞きました。 授業の方は、やはりイマイチだったらしいのか?と言うより、やはり保護者が〇〇大学の先生にこんな事言われたく無いなどと偏見がありましたね。 優秀な人は採用試験で一発合格するので、偏差値50の脳力(大学は50でも脳力が60の人もいるので)だと、一発合格は難しいかも知れませんが、何年か経験を積めばなれるのだと思います。 しかし保護者の目はかなり厳しいでしょうね。

1人がナイス!しています

2

「教員になるには」というのが、「採用されるには」という意味なら、今はそれくらいか、あるいはもっと偏差値がボリュームゾーンになっています。 また、小学校教員として本来期待されるパフォーマンスを発揮できるような者かどうかという意味なら、いまどきの「偏差値50くらいの大学出身」の平均的な人だと、心もとないでしょうね。

2人がナイス!しています