回答(9件)

0

同盟国以外の国が攻撃されても守ってくれるなら、同盟を締結する意味がなくなります。 例えウクライナが核攻撃されても、NATOの求心力を保つため、欧米諸国が軍事介入することはありません。 天然ガスの禁輸はあり得ますが、それだけでも容易なことではないです。

2

もう みんなびっくりして ロシアとは 戦争をしなくなります。 この くには 狂ってる なにするかわからない

2人がナイス!しています

1

適時、NATO域内の核保有国・アメリカ、イギリス、フランスから あつい返礼が届くことでしょう その段階では、もはや”ロシア滅亡やむなし”でNATOの衆議は 一決していると思います

画像

1人がナイス!しています

0

ロシアに経済制裁する国が増えそうです。 世界中を敵にまわすというのは極端な表現ですが、中立は維持しても味方してくれる大国はなくなると推測します。