天下布武ってなんですか?なんかスローガンみたいな感じですか?

日本史46閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!みなさんわかりやすかったです!

お礼日時:5/17 2:37

その他の回答(3件)

0

「布武」には武力を敷く、武力で制覇するという意味はないんですよね。 調べるとわかりますけれど。 これは「ぬのの幅ぐらいで歩く」というのが語源で、出典は 「堂上歩武、堂下布武」 つまり殿上ではつつましやかに歩き、外に出れば堂々と歩くという意味です。 つまり、天下(この世、もしくは畿内地方)を堂々と歩む、 という宣言になり、武力統一というほど過激な宣言ではありません。

0

私は、天下を武力で治める、という意味だとずっと思っていました。

0

そもそも天下布武とは何なのかについてですが、 「織田信長が書類などに押す印鑑のマーク」です。 その印鑑に書いてあった四文字が「天下布武」ということです。 信長の政策(天下統一)のシンボルでもあるので、主さんの 企業スローガンという認識も間違いではありません。 天下布武を要約すると 天下=天下に 布=広げる 武=争いのない世界を という意味です。 武というと物騒なイメージですが、 ここで信長の言ってる武とは「七徳の武」の事で 民を安んじる、暴力を禁じる、争いをやめるという意味が 込められています。