ID非公開

2022/5/16 17:20

66回答

葬儀屋さんで働く方のイメージは? (納棺やお化粧を含めご遺体に触れるお仕事です)

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

私は納棺師の方、本当に尊敬してます 新米納棺師しおりの最後の初めましてというマンガを見て仕事を詳しく知りました。 この仕事は周りの反応って大事ですよね。亡くなっても同じ人なのに汚いとか気持ち悪いっていうのは信じられないです…。

0

地方によっては差別されるかもしれませんね… 私の所では特に何も言われませんでした

0

自分にとっては当たり前の感覚かなという感じですね。 当地域の葬儀社は、大半がいわゆる被差別部落にあたる人が経営しています。いまだにこの問題があるように、差別する人も当然います。 ちなみにうちは違うのですが、「おたくは〇〇じゃないから来たんだ」と平気で言う人もいます。 昔は特に、不浄の誰もやりたがらない忌み仕事であったために、多くは差別されてきた仕事です。 ここ数十年で葬儀社も地位向上した感じですので、今のイベント化した葬儀時代に入社した人や、若い世代は差別やイメージが悪いことを嫌がりますね。 今でも葬儀屋風情が!とか影で言う人、対面では〇〇さん付けでも、内々では呼び捨てする人はいますね。つまり見下している。 昔は本当に堂々とバカにされたので、自分にとってはまぁ軽蔑はあることという感じです。 看護師や介護士は、下のお世話をしますが生きている人が対象なので、亡くなった人対象とは感覚が違うと思います。

0

納棺師はとても神聖な仕事ですよ。 人は誰でも亡くなります。 お母さんの親は、誰に葬儀をしてもらったのでしょうね? 私の母は、癌で亡くなりましたが、治療が出来なかったので、癌が皮膚まで達し腐っていました。 亡くなったあと、葬儀社の人が臭いが出ないよう毎日処置をしてくれました。 尊い仕事です。