10光年先の星にほぼ光速のロケットで向かうとしたら食料は何年分必要ですか?

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(8件)

1

単純に10年です。 時間の遅れはあくまでも相対的なもので、宇宙船の中では普通に10年経過します。 時間が遅れるので食糧はいらないという回答はは、相対論の基本をわかっていない人です。

1人がナイス!しています

0

ドラえもんみたく 一家に一台くらいの感じで宇宙にいけるように なるにはあと何千~何万年もかかると思います。 その頃まで人類がいるとも限らない。 温暖化とかいろいろあるので。 それくらいが可能であれば保存食も発達してるので そんないらなくなってると思いますが。 危険すぎてあまりにも。 まず途中で通信できなくなる感じかと思います。 光の速度。ワープなどできても 乗り物だけいって人は木端微塵という可能性もありますので。 想定外のことで。

0

長期間の加速が必要なので船内の体感Gは地上と同じ1Gとします。 旅程の半分を加速、もう半分を減速に当てます。 5光年の距離を1G加速すると到達速度は0.987c、地球時間で5.91年、船内時間で2.43年です。残りの5光年は逆行程になるので船内の総経過時間は4.86年(4年と10か月と10日)となります。 地球時間で約12年、船内時間で約5年、これが10光年先の星までの旅程ですから食料は5年分、というのが答えになります。

0

ほぼ光の速さという事なので、少しの食糧は必要かと思います。 光の速さで動けば、時間は止まるので、それに近い速度で動けば、10年分など必要ありません。 まぁ現実的には、あっという間に何かにぶつかって木っ端微塵でしょうけど。 だから光の速さで10万光年先の星に向かおうとしたら、死んだことにも気付かない速さで死んでます。笑