地震で建物が損傷するときどこら辺に被害が出やすいですか?

地震 | 耐震56閲覧

その他の回答(4件)

0

①一般的な建物にとって一番キツイのは、「建物の四隅の部分(建物の角)」なので、ここを補強する事は必要になりますね。 ②特に「木造の住宅(在来工法)」の場合には、特に「四隅」が弱いので、新築であっても、適切な補強が欠かせませんよ。

0

☆、建物は最低限の安全性は、建築基準法による工事完了の検査済証 があるものが安全とします。次に地質調査報告書から反映したH21年 以降の住宅瑕疵責任保障の保険証書が、最低げ安全であることです。 ☆、その他二次の証明証があっても建物は、その安全率であり、その 耐震壁が釣り合いよく耐震壁がないと、建物の捻じれの変形が生じて、 耐震壁の不足や弱い壁部分や開口部には損が生じて、破損し易いです。

0

よく聞くのは建物の真ん中が潰れると言いますね。 例えば4階建だと2・3階が危険だとか。 もしかして水道周りてきなことですか?それについてはよく知りません。見当違いな回答なら申し訳ないです。